読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

浜坂に道の駅「山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷(さと)」ができます

道の駅 観光スポット

山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷

昨年鳥取県の道の駅巡りをしましたが、新温泉町浜坂にも今夏、道の駅「山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷(さと)」がオープンします。

blog.syofuso.com

道の駅浜坂の郷は兵庫県では34番目の道の駅として登録されました。

  • 山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷
    • 道の駅で観光コンシェルジュ!
    • 施設情報
    • アクセス
    • 近隣施設
  • 現在工事中

山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷

道の駅で観光コンシェルジュ!

続きを読む

みんなげ湯の町システム~浜坂温泉~ 浜坂のお家風呂には温泉が流れます 

温泉 観光スポット

f:id:syofuso:20170227224455j:plain

澄風荘がある新温泉町浜坂は昔は浜坂町で、2005年10月1日浜坂町と温泉町が合併し、新温泉町と新しく町名が変わりました。

新温泉町には浜坂温泉、二日市温泉、七釜温泉の浜坂温泉郷に加え、湯村温泉の4つの温泉がある、まさにその名の通り温泉の町です。

  • みんなげ湯の町システム
  • 外湯 ユートピア浜坂
    • 以命亭~あじはら小径~ユートピア浜坂

みんなげ湯の町システム

続きを読む

ほたるいかの美味しい食べ方 浜坂漁港の新鮮ほたるいか釜揚げから冷製パスタまで

ほたるいか おすすめプラン ジオグルメ

ほたるいかの美味しい食べ方

先日に続き、また”ほたるいか”ネタです(笑)今回は春の旬ほたるいかの美味しい食べ方をご紹介します。

  • ほたるいか釜揚げ
  • ほたるいかの沖漬け
  • ほたるいかの酢漬け
  •  ほたるいかとトマトの冷製パスタのレシピ
  • ほたるいか釜揚げプラン

ほたるいか釜揚げ

続きを読む

ホタルイカはなぜ光る?―ルシフェリンと生物発光の仕組み

かにソムリエの勉強日記 ジオグルメ ほたるいか

f:id:syofuso:20170224103445j:plain

今年は浜坂漁港のホタルイカ漁が順調なようで、昨年より早くホタルイカ漁が本格的に始まっています。

但馬の港に春訪れ 浜坂漁港でホタルイカ漁本格化 | 日本海新聞 Net Nihonkai

ホタルイカは昔は「まついか」(富山)「こいか」と呼ばれていました。ホタルのように光ることから、明治38年に生物学者渡瀬庄三郎が和名「ホタルイカ」と命名しました。その後、ホタルイカの学名は渡瀬氏の名前にちなみ「Watacenia sintillans(ワタセニア・シンティランス)」と命名されました。

ホタルイカの発光は発熱を伴わず光が生み出されることから冷光ともいわれています。まだ未知なところも多いホタルイカの発光について化学的な観点も交えて書いてみます。

  • ルシフェリン―生物発光の”光の素”
  • ルシフェリンとGFPの発光機序の違い
  • ホタルイカのルシフェリン
  • ホタルイカはなぜ光る?
  • ホタルイカは兵庫県や富山県でよく水揚げされています
続きを読む

七釜温泉の魅力 七釜温泉ゆ~らく館をご紹介【2/23ちちんぷいぷいで放送】

観光スポット 温泉 メディア情報

f:id:syofuso:20170219202511j:plain

先日MBSの『ちちんぷいぷい』で浜坂の「みんなげ湯の町システム*1」のことが放送されましたが、2月23日にMBSのちちんぷいぷい「昔の人は偉かった  近畿湯治場めぐり」のコーナーで新温泉町の浜坂温泉から湯村温泉と道中の七釜温泉が放送されます。

澄風荘では内風呂が小さな家族風呂のため、外湯でゆったり大浴場で温泉を楽しんでいただけるよう、浜坂温泉ユートピア浜坂や七釜温泉のゆ~らく館の無料入浴券をお渡ししています。

七釜温泉ゆーらく館は当宿からお車で7分の場所にあり、ご希望のお客様には当宿で送迎もさせていただいております。

いつもお世話になっている七釜温泉とゆーらく館の魅力についてご紹介したいと思います。

  • 七釜温泉
    •  子授かり地蔵
    • 七釜温泉の神社「山宮神社」
    • 玉田寺
    • 七釜戦隊にゃにゃレンジャー
  • 七釜温泉ゆ~らく館
  • 「みんなげ湯の町システム」

*1:

「みんなげ湯の町システム」

浜坂温泉は昭和53年、消雪用水源の掘削ボーリング工事中に突然湧出した温泉です。各家庭を全長18キロメートルのパイプでつなぐ「みんなげ湯の町システム」が整備され、その豊富な湯量は、一般家庭への配湯戸数は全国一を誇っています。

続きを読む