はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

かにソムリエ

かにソムリエがジオグルメに挑戦!!アゴの串揚げ

新温泉町浜坂のかにソムリエたちが浜坂漁港から揚がるジオの食材を使って、新しいメニューの開発に挑戦した。7月9日ユートピア浜坂の調理場に集まったかにソムリエ22名は、アゴの串揚げ、サザエご飯、烏賊飯、白イカの活姿づくりなどを行い、後でみんなで味…

かにソムリエの研修は旬の食材

新温泉町浜坂の夏の旬の食材は、白イカ、イワガキ、あご(トビウオ)、サザエ等等明日かにソムリエの研修はイカ飯、サザエご飯、アゴつみれ串焼き、活イカ料理です。

かにソムリエ ゆるキャラ

ソムくんとリエちゃんです(^_^)/ ソムくんとリエちゃんは今年の秋に誕生した澄風荘かにソムリエのゆるキャラです。

かにソムリエをTV収録!!

新温泉町浜坂は松葉かにの水揚げが屈指の漁港があり、11月6日解禁された松葉かにの競る威勢のよい掛け声で賑わっています。 松葉かにといえば、「かにソムリエ」。 新温泉町の旅館や民宿にはこの松葉かにを一番美味しい状態で召し上がっていただくため、…

松葉かに漁船明日初出漁!!

11月6日に迎える松葉かにの解禁に向け、新温泉町浜坂の漁港では松葉かに漁船が明日の出漁のため漁船や網の整備も終えて、待機しています。 初競は、6日の午後から一斉に行われ、夕方には各宿や食卓にお目見え致します。 各宿のカニソムリエも十分な研修…

松葉かに漁船出漁を祝う!!

新温泉町浜坂漁港は、松葉かにの水揚げ日本一を標榜しており、その一環で「かにソムリエ」たちも松葉かにの産地であるブランドに恥じないための研鑽を積んでおります。 冬の味覚の代表格である「松葉かに」漁は、漁業従事者のみならず、町全体の宝であり、こ…

かにソムリエが写真で山陰海岸ジオパークを研修!!

下雅意敏さんの山陰海岸ジオパーク写真展を迎えたこの日、新温泉町観光協会のかにソムリエが先人記念館「以命亭」を訪ね、写真家の下雅意敏さんの説明を熱心に受けた。 下雅意さんは、地元新温泉町のジオパークエリアだけでなく、東は京都府の京丹後市から西…

カニソムリエのジオグルメ教室

新温泉町浜坂は山陰海岸ジオパークエリアの中核にあります。 今日はかにソムリエが一堂に会して地元でとれた魚介や野菜を使ったジオグルメ教室を行いました。各宿ではこの 研修を活かしてお客様に喜んでいただけるようなお食事をお出しします。♪♪

カニソムリエが町長と懇談会

新温泉町浜坂観光協会のカニソムリエの会 21名は、山陰海岸ジオパーク館で、6月26日地元町長と観光振興について町当局の方針やカニソムリエの活動について意見交換を行った。 当局に対する観光施設などの要望も出されたが、究極は自らがどう取り組み活…

カニソムリエがまちなか研修会

新温泉町浜坂のカニソムリエの会が地元の観光のポイントを学び、お客様に有意義な時間をおすごしいただくための研修会を行った。 講師には元教諭の岡部良一さんが努め、参加者はカニソムリエなど27名は、山陰海岸ジオパークエリアの白砂青松「松の庭」を始…

カニソムリエが「松の庭」を清掃!

海開きを控えた20日、新温泉町浜坂のカニソムリエが、県立浜坂高校の生徒、教職員、保護者約380人と白砂青松日本100選「松の庭」や海水浴場となる県民サンビーチのクリーン作戦を行った。

かにソムリエの会総会が開催

新温泉町浜坂のかにソムリエの会総会が5月29日午前11時より、山陰海岸ジオパーク館で開催された。 かにソムリエの基本でもあるおもてなしの大切さを昨年の東京オリンピク招致の滝川クリステルさんのプレゼンテーションで、再認識されたことや20016…

山陰海岸ジオパーク写真展とトークショー

山陰海岸ジオパークは、平成10年ユネスコにある世界ジオパーク連盟から加盟認定を受けてはや3年が経過した。 西は鳥取県の白兎海岸、鳥取砂丘、浦富海岸、但馬海岸、玄武洞、丹後半島に及ぶ東西約110キロメートル、南北は温泉地や滝、渓谷を含む最大3…

只今松葉カニ漁の初の操業中!

今夜、新温泉町の浜坂漁港から松葉カニの初の出港が行われ、17隻のカニ漁船が一斉に松葉カニの漁場へ向かった。 なお、17隻のカニ漁船が同時に港を出港するのはこの日だけで、多くの町民の皆さんがお見送りをしその風情は勇壮そのものです。 午前0時と…

カニ漁船出漁を祝う!!

いよいよ松葉カニの解禁の11月6日が迫ってまいりました。 松葉カニ水揚げ高屈指の新温泉町の浜坂漁港では、5日の午後11時前17隻のカニ漁船団が一斉に出漁いたしますが、多くの漁船関係者や町民の皆さんが出漁を祝ってお見送りを行います。 17隻の…

かにソムリエもおもてなしの講習!

先日新温泉町の商工会や観光協会でおもてなしの講習会を行い、かにソムリエが多数受講しました。 おもてなしは2020年に行われるオリンピックに東京が当選大きな要素に滝川クリステルが行わったプレゼンテーションの「お・も・て・な・し」が有名になりま…

松葉カニ解禁が迫る!

海の色は、冬の日本海独特の表情にすっかり変わり、周辺の山々の木々も徐々に秋色に移り始め ました。 10月も今日で19日、あと半月あまりで、いよいよ松葉カニの解禁日の11月6日を迎えます。 新温泉町浜坂は、冬の味覚の代名詞松葉カニの水揚げ高屈指…

日本酒を極める!

新温泉町は松葉カニの水揚げが屈指で、但馬牛の生産地でも有り、この程香住鶴の主催の「地酒の魅力と地酒料理の相性・地酒の提供の仕方」について講習会が行われました。 講師には、日本酒利き酒師 友田晶子さんを招き、実際12種類の地酒を試飲しながら説…

七夕で国際交流!・・・かにソムリエとインドネシア漁業修習生がコラボ

8月7日に行われた新温泉町の七夕まつりでは、インドネシアから漁業修習生として来日している青年23名も参加して、インドネシア料理の焼き飯「ナシゴレン」と鶏肉スープ「ソトアヤム」を販売したり、インドネシア国歌を披露して、異国の文化と日本の文化の交…

七夕送り

8月7日、新温泉町の浜坂観光協会で組織するかにソムリエの会では、旧暦の 七夕さんの催し行い、多くの人達で賑わった。 会員の各旅館や民宿に泊まられたお客様や地元のお年寄りのみなさん、夢っ 子ランドの子どもたちの書いた短冊を白砂青松日本100撰「松の…

かにソムリエが川越澄子イラストレーション展を視察!

6月26日から7月17まで浜坂先人記念館で開催されている 川越澄子イラストレーション展をこの程かにソムリエが視察した。 川越さんは浜坂出身の作家で、かにソムリエは自分たちの分身であるイメージ・キャラクターの作成に川越さんに相談をしているとこ…

祝富士山が世界遺産に決定

此度富士山が世界遺産に決定いたしました。おめでとう御座います。富士山といえば昭和の初期 加藤文太郎が登山中に、新田次郎氏と偶然の一致で出会った山。 そのことが切っ掛けで後に小説孤高の人が出来上がったのは、知る人ぞ知るお話です。 昭和63年頃、…

生野銀山跡をかにソムリエの見学!

新温泉町の浜坂までお越しいただくお客様に、旅の行き帰りを少しでも有意義なお時間を過ごしていただくため、この程かにかにソムリエの16名が石見銀山と並ぶ生野銀山跡地を実地見学した。 地元のガイドさんの詳しい説明を受けながら、一日の研修行程を過ご…

かにソムリエの更なる飛躍を目指して 「出会い・感動~夢但馬」

今日新温泉町浜坂の山陰海岸ジオパーク館で、第6回かにソムリエ総会が開かれ、25年度の事業計画を決めた。 平成26年には山陰海岸ジオパークが、4年毎の厳しい再審査がおこなわれるとともに、但馬の祭典から20年「~出会い・感動~夢但馬」の事業が行われます…

松葉かに漁船の初出港を祝う!

11月6日いよいよ松葉かにの解禁となります。 新温泉町の浜坂漁港では5日午後11時17隻の松葉かに 漁船の出港式が盛大に行われた。 勇壮に次々と岩壁を離れていく漁船の大漁と安全を祈願して乗組員の家族や 多くの町民お見送りをした。 浜坂観光協会で…

カニソムリエが料理講習会!

山陰海岸の素晴らしい景観がユネスコの世界ジオパークに認定されて2年になります。山陰海岸ジオパークツアーのお客様に召し上がっていただくお料理をかにソムリエ手作りお弁当と季節の食材を使ったジオグルメ料理を鱈の磯辺揚げなど料理研修いたしました。…

恋人の聖地浜坂松の庭で七夕まつり☆

8月7日は旧暦の七夕まつり。恋人の聖地浜坂県民海岸サンビーチ松の庭で七夕まつりが催されました。 スタッフはかにソムリエの会と観光協会の皆さん。揃いのTシャツを着込んで、まつりを盛り上げようと頑張りました。 ハノハノフラの会、有志の皆さんの華麗な…

ジオグルメとワインのコラボ!

先日7月31日に、第3回かにソムリエ研修会を行いました。 ワインに合う、地元の旬の素材を使ったお料理を調理研修しました。ワインソムリエの先生が講師として来て下さいました。今回のジオグルメは「タコとスズキのカルパッチョサラダ」。 今回の素材はタコ…

ジオガールを目指して!

この程、山陰海岸ジオパークのエリアの観音山をカニソムリエ16名が登った。浜坂の山々はそう高くはないが、日本海の素晴らしい景観と山登りの魅力が同時に楽しめて、初心者でも無理なく登れます。 観音山も標高245メートルと小さな山であるが、頂上には…

松葉かに漁船の出漁を祝う会

松葉かに解禁の前夜、新温泉町の・浜坂・諸寄漁港では、17隻の松葉かに漁船が、午後10時40分一斉に出漁していった。 波止場では、浜坂観光協会が中心になって呼びかけた出漁を祝う会が行われ、漁業関係者の家族やかにソムリエ、観光客、一般町民など多…