読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

但馬の歴史

山名一族の末裔 但馬国と因幡の国

竹田城は、山名持豊(宗全)の時代に築城したが、城主は重臣の太田垣氏に委ねていた。 応仁の乱の西方の総大将に任じられた宗全は、東方の総大将であった細川勝元との京の町を二分した戦いは10年以上に及んだ。 そもそも応仁の乱は、足利幕府の跡目争いが…

新温泉町浜坂 三尾 平家の落人伝説岬

御火浦を過ぎると三尾~岬の林道に入ります。左手には山陰海岸の鋸岬などの風光明媚な絶景が目の前に広がるところだが、残念ながら道の両脇を覆い尽くす樹木に遮られて、折角の風景はお預けです。 途中、不老の滝の霊水を戴きながらしばらくすると、立派な鳥…

後鳥羽上皇伝説と但馬御火浦

1221年5月に、鎌倉幕府に対して後鳥羽上皇が倒幕の兵を挙げたのが、承久の変。 これに対して北条政子が、幕府方の兵をまとめて対抗し、朝廷方はあえなく敗れ去り、 捕らえられた後鳥羽上皇は、7月隠岐の島へ配流がきまる。 平家の落人伝説もある三尾の村の古…

山名氏と竹田城 竹田城の歴史

山名氏の末裔は、東京に在住されておりその資料館の開設準備にも関わられていたが、会館の所有者のご高齢による死去のため、閉館のままである。 山名氏は、一時はこの但馬を中心とした日本の66ヶ国の6分の1を治める大守護職であった。応仁の乱の西軍の総…

兵庫県朝来市 天空の城竹田城の見どころ 歴史からアクセスガイドまで

天空の城 竹田城 竹田城は川霧により霞む雲海に佇む光景からから、”天空の城”、”日本のマチュピチュ”とも呼ばれる但馬の絶景スポットとして人気の城址です。 天空の城 竹田城 竹田城の歴史 竹田城と山名氏 竹田城跡へのアクセス JR竹田駅 竹田城跡号 雲海写…

大空に棚引く大漁旗

本日から三日間、但馬三大祭のひとつ「川下大祭」が始まります。岸田川河口には浜坂漁港所属の漁船団の大漁旗が青空いっぱいにたなびいており、祭りの雰囲気を盛り上げています。 17日は、京二の屋台が午後6時から町内を練り歩き、6箇所で趣向を凝らした…

但馬御火浦と後鳥羽上皇 浜坂文学碑巡り5

後鳥羽上皇御製 思いやれ 憂き身を御火の浦風に 泣く泣く絞る 袖のしずくを 源頼朝の死後、承久の変に敗れた後鳥羽上皇が隠岐に流される途中、1221年(承久3年)旧暦7月の(新温泉町浜坂)三尾の沖で遭難し掛かったところ、三尾の住民に助けられ、厚く…