読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

JR竹田駅へ天空の城竹田城号

姫路発のJR列車は、一度寺前で乗り換えて、和田山までの各駅停車です。単線でもあるので竹田駅で約10分間の停車は、上り列車の待ち合わせです。 その待ち合わせの列車が、天空の城竹田城号で、多くの人達が降りて来られた。姫路からのお客さんも可成りの人…

竹田城址に行ってきました。

今日は時間的な余裕があったので、今話題の竹田城趾まで車を飛ばしました。新温泉町の澄風荘を出発して約70分程度で和田山の竹田に到着。城趾の中腹にある駐車場は満車で、ふもとにある山城の郷からシャトールバスに乗り(大人150円)ました。 バスを降りて…

夢但馬山陰海岸ジオパーク 竹田城周辺観光と但馬の魅力

今、但馬の祭典から20年、夢但馬のイベントが但馬各地で繰り拡げられています。豊臣秀吉の天下取りを裏から支えた生野銀山跡。 すぐ近くには日本屈指の山城竹田城趾。山陰の小京都と呼ばれる出石城址は、近くに沢庵和尚ゆかりの宗鏡寺もあり歴史を感じさせ…

山名一族の末裔 但馬国と因幡の国

竹田城は、山名持豊(宗全)の時代に築城したが、城主は重臣の太田垣氏に委ねていた。 応仁の乱の西方の総大将に任じられた宗全は、東方の総大将であった細川勝元との京の町を二分した戦いは10年以上に及んだ。 そもそも応仁の乱は、足利幕府の跡目争いが…

福知山線の丹波竹田駅と竹田駅を間違える人続出?竹田城址と黒井城址

年間の観光客の入込数50万人と人気が衰えない但馬の天空の城「竹田城」にいま珍奇な現象が起きているらしい。 竹田城に登るにはJR播但線の竹田駅を下車して、城山に向かわなければならないが、JRの福知山線の丹波竹田駅に間違えて下車をする人が後を絶た…

孫たちが竹田城跡に行ってきました

今、多くの竹田城跡の見学で賑わっている朝来市は新温泉町浜坂まで車で約70分。家族連れや歴史好きの人たちが立ち寄られます。 澄風荘のお越しのお客様も、今日は竹田城に寄ってこられたと言われる方が最近はとても多くなりました。 写真は息子家族が竹田城…

空の城竹田城址が石垣の修理中!!

空の城竹田城址が、只今石垣の修理中とのこと。修理を行うのは滋賀県の穴太衆の流れをくむ職人の皆さんで、修理の様子も公開しているとのことです。

マナー違反が問題も・・・天空の城竹田城跡が大人気!

2011年5月と昨年6月にかにソムリエが登った天空の城竹田城跡が大人気! あの頃は知る人ぞ知ると言った隠れた名城でしたが、テレビや新聞報道で一躍大人気になりました。が、訪れる人たちの中にはマナー違反が問題にもなっています。 京阪神からお越し…

山名氏と竹田城 竹田城の歴史

山名氏の末裔は、東京に在住されておりその資料館の開設準備にも関わられていたが、会館の所有者のご高齢による死去のため、閉館のままである。 山名氏は、一時はこの但馬を中心とした日本の66ヶ国の6分の1を治める大守護職であった。応仁の乱の西軍の総…

兵庫県朝来市 天空の城竹田城の見どころ 歴史からアクセスガイドまで

天空の城 竹田城 竹田城は川霧により霞む雲海に佇む光景からから、”天空の城”、”日本のマチュピチュ”とも呼ばれる但馬の絶景スポットとして人気の城址です。 天空の城 竹田城 竹田城の歴史 竹田城と山名氏 竹田城跡へのアクセス JR竹田駅 竹田城跡号 雲海写…