はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

葡萄が収穫時期を迎えます

新温泉町にある平田農園の葡萄園が収穫時期を迎えます。 ハウスの中の8本の葡萄の木には約2,000個の葡萄の房が垂れ下がり、あと2~3日もすれば黒紫に光る瑞々しい葡萄が食べごろとなります。 種類は、紫玉と富士みのり2種類。平田農園では他にもトウ…

夏休みのお客様ユートピア浜坂へ

夏休みに入ってすぐの土曜日、ご家族様でお越し下さいました。 浴衣に着替えられ、近くのユートピア浜坂までご入浴。途中以命亭やあじわら小径などを散策。 ご夕食は、浜坂で水揚げされた魚介などを豪快に海賊焼きをお楽しみいただきました ユートピア浜坂 …

今年2回目!!リピーターのお客様が再びお越し下さいました

昨年に引き続き、湯村温泉で行われました「全日本かくれんぼ大会」にご出場されたお客様が、先日再びお越し下さいました。 かくれんぼ大会でもお着物で参加されていらっしゃいましたが、浴衣も涼しげでとてもお似合いです。 blog.syofuso.com blog.syofuso.c…

祭りは町の活力のバロメーター 麒麟獅子舞

川下祭りが始まりました 但馬三大祭りのひとつ川下祭り(かわすそまつり)が始まりました。朝、宇都野神社を出発した輿さんは、まず榊が穢れを祓い、京都の八坂神社を倣った子どもたちの引く山車が先導して町内を巡行します。 夕刻には浜に設えた御旅所に鎮…

観光は広域的連携で 山陰海岸ジオパークの課題

間人の宿「とト屋」さんへかにソムリエ研修 先日、山陰海岸ジオパーク事業の取組の研修として、新温泉町のかにソムリエ22名が京丹後市のとト屋さんをお訪ねした。 兵庫県、京都府、鳥取県にまたぐ山陰海岸ジオパーク 山陰海岸ジオパークは、平成22年10月ユ…

川下祭りの花火大会は明日です

先程、丹波市にお住まいの方から花火大会のお問合わせがありました。 どうも、一部ネットで間違って今日と伝わってあったようですが、明日 16日午後8時から3,150発の花火が大空を彩ります。 多くの皆様にお集まりいただくことを願います。 7月15…

竹取物語のお話 湯村温泉「とみや」さんの竹林

竹取物語と言っても、かぐや姫のお話ではありません。 このほど、新温泉町の湯村温泉にある自家源泉のお宿「とみや」さんの裏山に素晴らしい竹林が出来上がり、拝見させていただきました。

明日かにソムリエの研修に参ります

7月11日かにソムリエが、京丹後市の「うまし宿とト屋」女将の池田さんに、山陰海岸ジオパークなどの取組についてお話をお聴きいたします。

ある祝賀会

友人が永年の功績で大きな賞を頂いた。皆んなでお祝いということで、数人が発起人となって祝賀の宴を催し、多くの皆様にお集まりいただきました。 ご来賓の祝辞にあったように、いつも他の人を引き立てて、自分のことを後回しにしてきた華奢な男が、生き馬の…

七夕飾り始めました。

恒例の七夕飾り 今年も七夕の季節になりました。新温泉町などの但馬地方ではいろんな季節の行事が旧暦で行われることが多いです。

浜坂のレコード針 市原惣兵衛と音楽鑑賞 

「松籟庵」でレコード鑑賞会 先日、かにソムリエのメンバーと連れ立ってJR浜坂駅前にある「松籟庵」に蓄音器(レコードプレーヤー)でのレコード音楽鑑賞に出かけました。

かにソムリエ総会雑感

先日6月26日新温泉町浜坂でかにソムリエの総会が行われた。 ところで、今自問自答、10年前に立ち上げたこの会が、果たして所期の目的に沿って成長してきたであろうか。 かにソムリエとして自問自答

小さな同窓会

短大時代の四名同期生が、小さな宿に訪ねてきてくれました。 40年ぶりの人もいます。JRで城崎温泉まで来られて、日和山海岸、城崎温泉街を楽しんで、再びJRの列車で浜坂まで。 ご入浴は、近くのユートピアはまさかまでぶらりと散策。 ご夕食は、澄風荘の海…

トワイライトエクスプレス瑞風NO2

先週の6月17日下りのトワイライトエクスプレス瑞風が新温泉町の浜坂駅に入ってきたのが午後6時20分すぎ、浜坂駅には約700人の町民や観光客などが、瑞風を一目見ようと詰めかけ、浜坂高校の麒麟獅子舞などで熱烈歓迎の催しが行われました。 今日午後0時…

お地蔵さんと道案内

別れ道のところに、お地蔵さんをよく見かけることが多い。 新温泉町浜坂からバスに乗って、境の停留所から次の停留所のところにお地蔵さんが祀られています。

トワイライトエクスプレス瑞風がJR浜坂駅を通過

午後6時20分トワイライトエクスプレス瑞風が、新温泉町の浜坂駅に到着いたしました。 駅では、かにソムリエを始め大勢の町民の皆さんが、歓迎の瑞風の旗を振ってお出迎えをいたしました。

加藤文太郎に憧れて・・・大山登山

誘われて大山を登山することになりました。新温泉町浜坂で海べのお宿丸文の女将田熊さん、澄風荘のスタッフの一人谷村さん、そして鳥取市の大岸さんの山ガール?たちです。

トワイライトエクスプレス瑞風明日6月17日運行開始 浜坂駅でもおもてなし

関西と山陰・山陽を結んで周遊するJR西日本の豪華寝台列車、「トワイライトエクスプレス瑞風」の運行がいよいよ明日17日から始まります。 www3.nhk.or.jp 瑞風、明日17日運行 瑞風は2015年3月まで四半世紀にわたり札幌と大阪を結んだ「トワイライトエクス…

ホタルイカ焼きとおはぎ

田舎の食体験で、たこ焼きにホタルイカを入れました。春のホタルイカ水揚げ高有数の新温泉町浜坂では常識のひとつ? 合わせておはぎも作りましたが、ぼたもちとも言い、小さい頃祖母がよく作って食べさせてくれたことを思い出しました。 とは言っても、お盆…

実山椒を摘む

梅雨の晴れ間、知人が栽培している朝倉山椒畑に出掛けました。 好きなだけ摘んでいいですよと、人の良いその人のお言葉に甘えて1時間ほど山椒の実を摘ませて戴きました。 お魚の煮付け、山椒の佃煮、山椒味噌、ちりめん山椒など山椒はいろんな調理に万能の …

藤田威(たけし)先生生誕100年記念事業

6月10日新温泉町諸寄で、ろうあの日本画家藤田威(たけし)先生の生誕100年を記念する集いが行われた。

全日本かくれんぼ大会開催レポート 2017 in湯村温泉

第18回全日本かくれんぼ大会が開催 6月11日新温泉町の湯村温泉で恒例の全日本かくれんぼ大会が開催されました。 昨夜来の雨も上がり、かくれんぼ日和となりました。 全国各地からいろんなコスチュームに扮した隠人と鬼が湯村温泉の荒湯周辺に集結し、 鬼が隠…

ブナを植える

毎年6月の第一日曜日に行われていた「バイカモ祭り」と久斗山の「創造の森ふれあい祭り」が、ともに行われなかった。 バイカモ祭りの休止は、梅花藻の花が咲かなかったという理由でありました。毎年この時期に神戸からいらしゃる「ブナを植える会」の皆さん…

荒湯は湯がき名人

但馬にも初夏を迎える頃となりました。ゼンマイ、ワラビ、筍などの姿もとんと見えなくなり、山椒の実や伽羅蕗も旬を過ぎようとしています。 先日、少しまとまった伽羅蕗が手に入ったので、新温泉町湯村温泉の荒湯に出かけて湯がかせていただきました。 見知…

湯村温泉まつりの大綱引き 2017年

湯村温泉まつりの最大のイベント大綱引きが、6月4日午後4時に始まりました。

湯村温泉の大綱引きが行われます

6月4日に新温泉町湯村温泉で行われる大綱引きの綱が、3日午後3時地域住民らによって編み上げられ、会場である荒湯のところまで運ばれてまいりました。

道の駅巡り再び

道の駅巡り再び 五月晴れの月末、昨年に引き続き道の駅巡りに出かけました。香美町村岡で左折して蘇武トンネルを抜けて丹後半島方面に向かうコースです。 昨年の道の駅巡り記事: blog.syofuso.com 蘇武トンネルを出てから暫く走ると、神鍋高原道の駅を見つ…

加藤文太郎談義

5月28日の朝刊で、作家の新田次郎氏と開高健氏を取り上げていたが、新田氏の作品のひとつに「孤高の人」があります。 「孤高の人」は、言うまでもなく新温泉町浜坂出身で、大正末期から昭和の始めにかけて冬山の日本アルプスを単独で次々と走破した青年の…

第30回麒麟獅子マラソン大会スタート

5月28日、新温泉町で行われる第30回麒麟獅子マラン大会が好転に恵まれ、全国各地より3,300名のランナーがエントリーしました。 昨夜は、浜坂温泉や七釜温泉はもちろん近隣の湯村温泉、香美町の宿泊施設まで多くの皆様にご宿泊いただきました。 また、前…

第30回麒麟獅子マラソン大会明日号砲

新温泉町の麒麟獅子マラソン大会が明日行われます。今年は30回の記念すべき年で全国各地から、3,000名をこすランナーがエントリをして大会を盛り上げます。 冠である麒麟獅子は、西は鳥取県東部から兵庫県新温泉町にかけて各地域に点在する郷土芸能で…