読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

除夜の鐘2009

 大晦日の夜、澄風荘のほど近いところにある勝願寺では大晦日恒例の除夜の鐘つきが行われた。紅白歌合戦の終わった頃から、あいにくの霙にも拘わらず、多くの老若男女が集まり、お寺の境内は賑わいをました。

 鐘つき堂の下では順番を待って、全ての煩悩から逃れることを願いつつ順々に108回の鐘がつかれた。

 鐘をつき終えた人たちには、ボランテアで甘酒と年越しそばが振る舞われ、寒さの中で人心地つき行く年を惜しみ、希望に満ちた新年を迎えようとしていた。除夜の鐘

 

 

大晦日の夜、澄風荘のほど近いところにある勝願寺では大晦日恒例の除夜の鐘つきが行われた。紅白歌合戦の終わった頃から、あいにくの霙にも拘わらず、多くの老若男女が集まり、お寺の境内は賑わいをました。

 鐘つき堂の下では順番を待って、全ての煩悩から逃れることを願いつつ順々に108回の鐘がつかれた。

 鐘をつき終えた人たちには、ボランテアで甘酒と年越しそばが振る舞われ、寒さの中で人心地つき行く年を惜しみ、希望に満ちた新年を迎えようとしていた。除夜の鐘