読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

今年は下地区が勝ち 湯村温泉大菖蒲綱引き

浜坂イベント情報 但馬の伝統芸能

但馬地方の季節的行事は、旧暦で行われることが多い。五月の子供の節句は6月5日に行われ、3月のひな祭りは、各家とも4月にお雛様を飾ります。

荒湯で知られる湯村温泉でも、子供の節句に因み菖蒲大綱引きが行われました。この綱引きは、およそ1200年前、湯村温泉を発見したとも言われる慈覚大師に感謝し、大師を偲んで行われます。

この行事は、約700年前から行われており、一時中断があったが、昭和54年に復活され、6月の第一日曜日と決められ、今日に至っています。

大綱の長さは約100メートル。重さはおよそ4トンともいわれています。綱引きは湯村温泉の街中を上地区と下地区に分けられ、吉凶が占われ勝った地区に吉兆があると言われます。毎年、多くの町民や観光客の方々も参加して力強い掛け声とともに行われます。

今年は、下地区が勝ちました。

 

 

湯村温泉大菖蒲綱引き

湯村温泉大菖蒲綱引き

湯村温泉大菖蒲綱引き