読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

禅と世界とイタリアと/Zen: cultural bridge between Italy and Japan

2010 06 16_0835

 

本日、イタリアから来られたお客様がお帰りになりました。

禅を学ぶため、安泰寺で数カ月修業されたそうです。

日本の寺では禅を実践的に学べるお寺が少ないそうですが

安泰寺は、海外からの受け入れ態勢も整っており、その点が安泰寺を訪れる

外国の方が多い理由の一つのようです。実際、当宿にも同じように修業目的で

お泊まり下さったお客様がございました。

 また安泰寺のサイトは八ヶ国語対応であり、こういった工夫が、禅や仏教を幅広く世界に伝えていくために大切なのではないでしょうか?

 写真は出発前に玄関前で、パチリ。

人生も旅も流れゆく中の刹那でありますが、だからこそ価値があり思い出となるの

でしょう.

 

安泰寺公式サイト

 

Today,A Italian guest left our inn.He has been studying Zen and Buddha's teaching at Antaiji ,the temple in Hamasaka-Chofor some months.

I hear In Japan There are not many temples that actually study and teach zen practice.

So Antaiji is popular among people who are interested in Zen and Buddhism.

For example, Antaiji website is translated into several languages.

This effort makes people in th world know Zen and buhddism.

Antaiji is open-minded temple. I think Antaiji know that IT is available for transmittion of information.

This is very imprtant from a point of view of hospitality service.

This photo is todays' guest.So good smile!

I hope he have good trip .Thank you so much for your stay here.

See you again!