読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

新余部橋を一番に渡るのは僕だ!

浜坂イベント情報

新余部橋を一番に渡るのは僕だ!

8月12日朝6時15分浜坂駅発の列車には、全国各地から多くの鉄道ファンが詰めかけ、一番列車に乗りました。

 鳥取から新しい余部新橋を一番に渡ろうと、列車に乗り込んだ西川くんは駅員さんから渡された認定書と乗車券を誇らしげに見せてくれました。

          認定書

 あなたは 新余部橋梁開通

日において 橋梁を最初に運

転する列車160Dに乗車し

渡られたことを認定します。

平成22年8月12日

 西日本旅客鉄道株式会社

    福知山支社長(印)