読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

但馬海岸遊覧船からの絶景山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

かにソムリエ 山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

今月4日に世界ジオパークネットワークに加盟が決定した山陰海岸を、この程かにソムリエ二十1名が研修に参加した。

山陰海岸ジオパークは、鳥取県の白兎海岸から鳥取大砂丘を経て兵庫県の但馬海岸・京都府の経ヶ岬までの約110kmにかけて、奇岩や同門に満ちたリアス式海岸です。山陰海岸は、約200万年前火山活動によって大陸から徐々に離れ、日本列島が出来た痕跡が遺され、学術的にも大変貴重なところです。

午前9:30から但馬海岸遊覧船に乗り、海からの田井ノ浜の海中公園や三尾の大島などをサンインジオパーク館の谷本勇館長の指導を受けた。

下船後は、マイクロバスに乗り陸からの山陰海岸の魅力どころを見学して、お客様に山陰海岸の素晴らしさをお伝えする為の研修を行った。