読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

禅寺安泰寺

禅寺安泰寺

新温泉町の浜坂の市街地から約20km程山間に入ると池ケ平というところあります。昭和40年頃には6~7戸の集落があってそのころには小さな子供たちもいて、数キロ下った村の小学校に歩いて通学をしていました。そこは当時は積雪も多くて冬になると冬季分校が開校してひとりの臨時教員の先生が全学年の生徒を春まで見ていました。

時代とともに一戸、また一戸と村の人々が去って行き、村には誰もいなくなった。そこに京都から禅寺の安泰寺のみなさんが移って来られ、数十年になります。現在の住職さんはネルケ無方さんと言われてドイツからやって来られた方です。その縁で毎年多くの外国の青年が禅の修行にやっこられております。澄風荘には何時も一泊され、禅寺のある山へ入られ、お帰りの際もまたお寄り下さいます。今日も母国へお帰りの青年をお見送りでお立ち寄り下さいました。