読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

文太郎くん!

お客様 加藤文太郎

文太郎くんと聞いて直ぐに新温泉町浜坂でこの町の出身の不世出の登山家加藤文太郎を思い出す。命名の由縁をお聞きするとご両親とも相当な加藤文太郎ファンとか。文太郎くん!

文太郎くん!

 「昭和初期の文太郎直筆の葉書を御覧頂いたり、新田次郎さんの小説『孤高の人』や最新の谷甲州著『単独行者』のことなどそこから文太郎談義に花が咲く。

 

『単独行者』はおよそ六年ほど前、加藤文太郎生誕百年を記念して、山渓の特集記事取材で、谷甲州さんが澄風荘に宿泊された時お酒の勢いを借りて、加藤文太郎の小説を依頼した経過がありました。

一年半の『山と渓谷』の連載を経て、昨年9月単行本が出版されました。

 

最後に文太郎くんを囲んで記念に写真を撮らせていただきました。

文太郎くん!

文太郎くん!