読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

伍芳(ウー・ファン)さんと古筝

2月17日の神戸新聞朝刊2面で、伍芳(ウー・ファン)さんの随想「古筝と琴」を目にし彼女の活躍の喜びとともに懐かしく思った。

彼女は、上海生まれだが、来日以来日本各地で古筝の演奏活動を行っている。二度新温泉町浜坂へも来町され、古筝の演奏をして頂きました。一度は「但馬の祭典」でイベントとして、もう一度は、浜坂観光協会主催の「日本、中国、インドの文化の祭典」で、浜坂久谷に伝わる国宝無形文化財の「ざんざか踊り」と伍芳(ウー・ファン)さんの「古筝演奏」もうひとつは浜坂出身のダヤトミ子さん率いる「インド舞踊」のコラボレーションでした。

「日本、中国、インドの文化の祭典」は、阪神大震災の直後で、彼女を日本に招いた京都大学院生の実姉が震災の犠牲者となり、悲しみの中にも明るく、真剣に演奏に取り組む姿がいたいたしげでならなかった。

 伍芳(ウー・ファン)さんの今後ますますのご活躍を祈りたい。