読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

初夏の野花その4 花の絨毯

浜坂の花・自然・風景 梅花藻

DSC00217.jpg

山陰海岸ジオパークエリアの新温泉町浜坂、日本海の河口から3キロ程溯った久斗川の畔、まるで黄色い絨毯を敷き詰めたように咲いている名も知れない黄色い花が咲いている。

ここから2キロほど上流は、毎年夏になると、水のない川に変わります。久斗川の急流から緩やかな川床は、夏枯れとなり、水は川底を伏流水となってこの辺りから再び湧きでてまいります。

ここから湧き出る伏流水は冷たくて清流の証として、田君川と同じく梅花藻の白い花も見られることもあります。

初夏の野花シリーズ

 

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com