読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

山陰海岸国立公園50周年! 先人たちの努力

山陰海岸ジオパーク

DSC00462.jpg

山陰海岸国立公園は今年で50周年を迎え、各地で色々な記念事業を行なっているが、

国定公園から国立公園に昇格するまでの先人の努力を私たちは、忘れてはならない。

山陰海岸国立公園は、鳥取砂丘から京都府経ヶ岬までの約75KMで、すぐ近くの日本

三景のひとつ天橋立は何故か含ま出ていなくて、国定公園である。

海岸線の美しさは以前から定評のあるところだが、地質学的にも大変価値の高いとこ

ろであることは、あまり知られていなかった。

平成10年10月、ユネスコにある世界ジオパークネットワークに加盟が認められ、

にわかに地質学的価値の見直しが高まり、ジオパークの学習会や現地視察の熱を帯びて

きた。

世界ジオパークの加盟を維持していくためには、4年ごとの厳しい再審さをクリアし

なければならない。その審査をクリアするためには、私たち住民の努力は勿論だが、世界ジオパークの加盟を提唱し、行政的垣根を超えて加盟推進に身体をはって、努力をされた人のことも私たちは忘れてはならない。

IMG_8592.jpg

IMG_8624.jpg

IMG_8629.jpg

山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

DSCF0616.jpg