読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

ジオレディーがゆく山陰海岸ジオパーク

お客様

昨日は鳥取から山陰海岸を一人で歩いて、新温泉町浜坂の澄風荘までお越しくださいました。途中、鳥取砂丘から浦富海岸を巡り、東浜から七坂八峠の絶景を楽しみながらの山陰海岸ジオパークを巡るジオレディーの旅です。

 DSC02427.jpg

今日は但馬御火浦、旭洞門、岬、餘部、鎧の袖、等山陰海岸の海岸美を眺めながら玄武洞方面を目指されます。