読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

大杉神社の万年酒

観光スポット

DSC01280_2014100221583418a.jpg

兵庫県新温泉町の久斗山、大杉神社には樹齢800年以上の大きな檜の木がそびえたっています。

幹周りは615(cm)県指定天然記念物にもなっており、幹の中は空洞になっていて大人でも2、3人は軽く入れます。

DSC01277.jpg

 

檜の木なのに大杉神社というのは、なんとも不思議なきがしますが、昔から誰も何も言わずに今日まで来ています。

毎年10月1日には杉神社の祭礼が行われます。この祭礼の前日にはこの枯木の根元に埋めてある万年酒というドブロクの入った壺を取り出し、村の吉凶を占います。

DSC01279.jpg