読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘のスタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

今朝の「おはよう朝日です」ご覧頂けましたでしょうか?

かにソムリエ 松葉かに

f:id:syofuso:20151110175419j:plain

セコ蟹ってご存知でしょうか?。松葉かにの雌のことを私たちの方ではセコ蟹若しくは親蟹と呼んでおります。
 このセコ蟹は、お腹の中と外に蟹の卵を持っていて、内子、外子と呼んでいますが、外子は近い将来蟹の卵を放出して産卵となります。
 内子は将来外子として産卵の準備になる卵のことです。この内子・外子を取り出しセコ蟹の脚を細かく切って、一緒に味噌や味醂、お酒等で煮詰めたのがセコカニの味噌煮込みで、今朝の「おはよう朝日です」で、かにソムリエが作るところが紹介されました。
 写真のこのセコガニは茹でても美味しくお召し上がられます。