読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

浜坂でかに三昧

お客様

 

f:id:syofuso:20151204101503j:plain

山陰の冬は厳しい日が多いいが、多くの皆さんにお越しいただいております。それは冬の味覚の代名詞、松葉かにのおかげでしょうか。
 昨日も妙齢の五人の方が、澄風荘を訪れて下さいました。ご入浴は、近くのユートピア浜坂が休刊日なのでお車で8分程の七釜温泉「ゆ~らく館」をご案内致しました。
 ご夕食は、荒波の日本海から水揚された浜坂の「松葉かに三昧」でした。全て活松葉の炭火焼、甲羅みそ焼き、かに刺身、かにしゃぶしゃぶ、雑炊などです。お帰りの際には記念写真も御撮りいただきました。
 ありがとうございました。