読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘のスタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

はてなブログが商用ブログとして利用可能かどうか

このブログについて

以前はFC2ブログで書いており、昨年よりはてなブログに引っ越してきました。

FC2は年配の父にはごちゃごちゃとしたUIで使いにくく、またいろいろ問題のある会社でしたのでやめました。(ブログは残してあり、meta refreshで3秒後にこちらに転送しています。)

はてなブログにしたのは、ブログデザインがシンプルで見やすいこと、別アカで10年以上前から利用しておりはてなというサービスに愛着があったこと、記事を書くことに集中できるUIでわかりやすいことが理由です。

 

ただ、一点気になることがずっとありました。

はてなブログが商用ブログとして利用可能かどうか

 

このブログは澄風荘という宿ブログなので、商用ブログと言えば商用ブログです。

はてなブログガイドラインには

help.hatenablog.com

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

 とあり、「店舗や企業がビジネスブログを書けないのかな?」と疑問に思いました。

はてなブログMediaというサービスもありますし、商用系の記事が少しでもある場合は別途申し込みが必要なのかと思いました。

はてなブログMediaほど商用に大きく活動するわけじゃないし、個人事業主のお店や施設などはどうすればいいのだろうと思っていました。

ですが、ガイドラインをよく読むと

 ただし、下記の目的で掲載する広告についてはその限りではありません。

個人や団体が公式ブログとして利用する際に、その活動を紹介する

 とあり、商用・ビジネスブログが一概にだめというわけではなさそうなので、はてなブログで書くことにしました。

 

このブログは商用が主な目的ではありませんが、宿のおすすめプランへのリンクやサービスを紹介する記事もあります。この辺りのサイトポリシーや著者情報についてのエントリーを書きましたので、確認されたい方はご参照下さい。

blog.syofuso.com

はてなからのメールは毎日チェックできるようにしていますが、今のところ警告メールなどは来ていません。おそらく、大多数の記事に商用サイトへの誘導があるような場合や公序良俗に反するサイトへの誘導がある場合に措置がとられるのでしょう。

どこからがはてなブログガイドライン違反なのかわかりませんが、ガイドラインをしっかり守って楽しく、万人受けはしなくても読んで下さる方に役立つ情報を発信していきたいと思っています。

[追記]

はてなへショップなどのスタッフブログや商品紹介ブログとしての利用について問い合わせた方の記事がありました。

こちらによると(公序良俗に反しない)普通の商品サービス紹介、店舗やサービスに興味を持っているユーザに役立つブログであれば問題ないようです。

ユーザが商品やサービスを選ぶのに役立つ情報の公平性が大事なのかなと思いました。

 

TAVARATのブログをBloggerからはてなブログに引越し。規約の「商用利用」ついて少し書かせて頂きました。 - メンズセレクトショップTAVARATの日記