読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

夏の風物詩・・・七夕飾り、漁火

宿日記

七夕飾り

七夕の願いあれこれ・・・・・

澄風荘にお泊り頂いたお客様やお立ちより下さった多くの皆様が七夕の短冊に

願い事をお寄せ下さいました。

すこし、ご紹介させてください。

f:id:syofuso:20160726102137j:plain

 

f:id:syofuso:20160726102147j:plain

f:id:syofuso:20160726102152j:plain

f:id:syofuso:20160726102158j:plain

夏の風物詩 但馬・浜坂の漁火

新温泉町浜坂沖に夕日が沈む頃、一隻の魚船が港を離れていきます。

f:id:syofuso:20160726102317j:plain

もう少し日が落ちてあたり一面が暗くなると、沖の水平線に十数個の灯りが連なって見えます。

f:id:syofuso:20160726102334j:plain

真夏の浜坂の風物詩イカ釣り船の漁火です。

暗い海面を船の集魚灯で照らすと、イカが集まってきて、それを漁師さんがイカ一杯づつを釣り上げます。

翌朝の競り場には、このイカがトロ箱に詰められて並び、お昼には私達の食卓を豊かに彩ってくれます。