読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

海上の収穫祭/八田のじゃぶ丼専門店

先日、新温泉町の海上の収穫祭へ言ってまいりました。海上は新温泉町の浜坂から車で20分ほど山道を登ったところにあります。海上と書いて「うみがみ」と読みます。深い谷の上の高地にある地域で、海から遠いのに海上と言います。棚田や昆虫の化石で有名です。

海上(うみがみ)の収穫祭

f:id:syofuso:20161031155923j:plain

海上は美しい棚田が見どころです。

f:id:syofuso:20161031160207j:plain

blog.syofuso.com

 

海上地区は昆虫の化石が多く発見されたところでも有名ですが、昔から傘踊りでも知られたところです。

f:id:syofuso:20161102194151j:plain

この傘踊りは、数十年前にフランスのニースから招かれて渡仏したこともありました。

収穫祭ということで、昼過ぎに上がってみると、多くの農産物が完売されていて、目的の大根も一本も買うことができませんでした。

f:id:syofuso:20161031160357j:plain

海上のお米

f:id:syofuso:20161031163233j:plain

八田の「じゃぶ丼」専門店

f:id:syofuso:20161031163401j:plain

帰り、新温泉町千谷の「おもしろ昆虫化石館」に立ち寄り新温泉町名物の一つ、じゃぶ定食(じゃぶ丼)をいただきました。

「おもしろ昆虫化石館」内の八田コミュニティセンターに「じゃぶ」のぶっかけ丼専門店が9月4日にオープンしました。
地元の「八田文化交流会」が運営されています。

f:id:syofuso:20161031161707j:plain

じゃぶとご飯は別皿で出てきます。ご飯にかけて丼にできます。

じゃぶは季節折々の数種類の野菜と鶏肉を炊き込んだもので、水を加えなくとも野菜から出てくる水分で「じゃぶ、じゃぶ」となり、美味しい味付けとなります。

そんなところから、じゃぶと言われるとか。この郷土料理は、昔から冠婚葬祭には欠かせないじげ(地元)料理です。

じゃぶのレシピはこのブログにも以前書きました。

blog.syofuso.com

八田コミュニティセンター「じゃぶ」のぶっかけ丼専門店

★営業日時
毎週日曜日 10:00~14:00 (12月末まで)

★場所
〒669-6943 兵庫県美方郡新温泉町千谷850
 八田コミュニティセンター(おもしろ昆虫化石館)内

★メニュー
じゃぶのぶっかけ丼 500円(税込み)

★問合先
八田コミュニティセンター
℡(0796)93-0888

郷土料理「じゃぶ」のぶっかけ丼の店 オープン | 観光・イベント | 新温泉町

f:id:syofuso:20161031163505j:plain

「おもしろ昆虫化石館」内の八田コミュニティセンター

 

おもしろ昆虫化石館

おもしろ昆虫化石館は海上(うみがみ)地区で出土された昆虫の化石を展示するために設立されました。

全国初の昆虫化石博物館で珍しい昆虫化石をはじめ、地球の歴史を学習したり自分自身で化石を見つけることもできる体験コーナーもあるユニークな博物館です。

昆虫好きの大人も子供も楽しめます。

f:id:syofuso:20161031162040j:plain

f:id:syofuso:20161031163748j:plain

www.town.shinonsen.hyogo.jp

 

関連記事:

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com