読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

浜坂漁港松葉かに初出漁を祝う会

松葉かに

f:id:syofuso:20161102232435j:plain

いよいよ松葉かにの解禁がカウントダウンされる時期となりました。兵庫県、鳥取県,

京都府、福井県、石川県では毎年11月6日から翌年の3月20日までを本ズワイガニの漁期と定めております。

昨年の初出漁を祝う会↓

blog.syofuso.com

 カニの呼び名は、間人かに、越前かに、柴山かに、松葉かにと言われてきましたが、昔から松葉かにや越前かにの呼び名が使われてきました。

蟹漁の質的にも量的にも他の地域と比べて抜きん出ているのが、兵庫県但馬地方の漁港ですが、とりわけ新温泉町浜坂漁港は、15隻の大型かに漁船を擁しています。

解禁日の前夜、この15隻のかに漁船が一斉に浜坂漁港を出港いたします。多くの皆さんがこの初出漁を祝い、解禁の5ヶ月間の大漁と安全操業を祈願して漁船をお送りいたします。

blog.syofuso.com

 

一斉出漁は年に一度の初冬の風物詩でもあり、各漁船が高々に汽笛を鳴らしながら順序よく港を離れゆくさまは、海の男達の勇壮なロマンを掻き立てられます。

11月5日当夜は、午後11時頃出呂を開始いたしますが、浜坂観光協会のかにソムリエたちがミニたい焼きのおもてなしと400本のペンライトをご用意をしております。

多くの皆さまが、ぜひお見送りいただきたいと思います。

 

★お知らせ

じゃらんnetで「松葉かに漁船団を送るプラン」を11/5限定で受け付けております。お土産付。

www.jalan.net