読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

カニの炊き込みご飯のレシピ 炊飯器でできる!かにソムリエのかにめし

松葉かに

f:id:syofuso:20170129182810j:plain

レシピ試作中の写真は撮り忘れたので、この記事の写真はフリー素材です。

カニめし・かにの炊き込みご飯のレシピ

今回ご紹介するのはズワイガニを一杯まるごと使ったかにの炊き込みご飯『カニめし』のレシピです。

材料

米 3合
ズワイガニ一杯(orセコガニ(雌ガニ)2杯、水ガニ一杯)
しめじ 1パック
三つ葉
カット昆布(炊飯器に一緒に入れて炊く用)
出汁 3カップ (出汁は鰹と昆布で取る、ない場合は市販の顆粒だし大さじ1で作る)
酒 大さじ2
みりん 大さじ2
薄口醤油 大さじ1.5
塩適量

手順

1.  米をといで、30分~1時間浸水させる。その後、ざるに上げておく。
2.  鰹と昆布で出汁を取る。
3.  塩を適量加え、出汁でズワイガニを8分~10分茹でる。
4.  カニを茹でた茹で汁の出汁を冷ましておく。
5. 茹でたカニの身を取り出す。カニの殻や甲羅は炊く時に一緒に入れる。
6.  しめじは洗わず、(気になるなら絞った濡れ布きんで表面の汚れをふき取る)石づきを切り落とし、ほぐす。
7.  炊飯釜に米、酒大2、醤油大1.5~2、カニを茹でた出汁を三合の目盛に合わせて入れ、軽く混ぜる。
しめじ、カニの殻や甲羅、4cmほどにカットした昆布を米の上に乗せ、具材をお米と混ぜずに、すぐに炊飯器のスイッチを入れる。(お好みや米の状態に応じて水分は適量に調整してください)
8. 炊き上がったら、昆布を取り出し、カニの身を入れよく混ぜ合わせる。
9. トッピング用のカニの身をちらし、三つ葉をのせ出来上がり。

f:id:syofuso:20170129182850j:plain

★コツ・ポイント
お米は早めに研ぎ、30分以上しっかり浸水・吸水させた後ざるに上げておく。
カニを茹でた出汁は冷ましておく。
釜に米と調味料と出汁を入れた後、軽く混ぜ、具材を乗せたあとは混ぜず、時間を置かずにすぐに炊く。
カニは出汁で茹でた後、カニの脚の裏側(白い方)に包丁で切り込みをいれ、二つに割り箸やカニスプーンなどで身を取り出す。お腹は手前の方へ掻き出し身を取り出す。

炊き込みご飯を美味しく炊くコツ

吸水はしっかりしましょう。吸水せずに塩分のある出汁で火を通すとごはんに芯が残ることがあります。

また炊き込みご飯では具材を先に混ぜてはいけません。はじめに混ぜてしまうと、加熱ムラができ、これも芯が残る原因となります。

松葉ガニを炊き込みご飯にするのはちょっともったいないですが、今の時期なら水ガニ(若松葉ガニ)はお手頃です。

blog.syofuso.com

ぜひかにの香ばしい風味たっぷりのカニめしをご家庭でお楽しみ下さい。

リクルートから取材依頼があったのですが・・・

昨年12月上旬、新温泉町のカニを使ったごはんレシピの記事を書かれるとのことでリクルートのポンパレモールから依頼があり取材協力しました。

ご家庭で再現できるように炊飯器で作れる『カニめし』を試作し、何度もFAXでレシピを送って電話取材も受けたのですが・・・その後記事が掲載されたとの連絡がありません。

既に一ヶ月以上経っており、ポンパレのサイトやリクルートのキュレーションメディアを調べてみましたがそれらしい記事は見つかりません。

【追追記】

id:ponparemall「ポンパレモール、やってます」でかにめしの記事が公開されたようです。なぜいまさら?セコガニ漁は2月末で終わってます。松葉かには北陸ではありません。うちの名前は涼風荘ではありません。いろいろ間違っています。

やっぱり、リクルートのキュレーションメディアって…。

www.ponparemall.com

【追記】電話連絡があり「ポンパレモールやってます」というリクルートのキュレーションメディアに載っている?そうです。ですが、浜坂の「かにめし」に関する記事は見つかりません。かにの記事は確かにありますけど、浜坂のかにのことも、かにめしのレシピも見当たりません。普通ネット記事の取材依頼するときってメールで連絡するものだと思います。

以前別のキュレーションメディアから依頼があったときは事前に丁寧な連絡がありました。

blog.syofuso.com

 「ポンパレモールやってます」ははてなブログのビジネス用、はてなブログMediaで運営されているので、一応IDコールしてみましょう。id:ponparemall

記事がボツになったのならそれはそれでいいし、これから載るなら記事URLを教えてください。

リクルートのキュレーションメディアに問題があったことは事実なので以下の記述は消しません。

詳しく知りたい人はid:suzukidesu23 さんのブログ記事をご参照下さい。

suzukidesu23.hateblo.jp

suzukidesu23.hateblo.jp

 

 

【前回までの記述】

ちょうど12月からキュレーションメディアの問題が騒がれていたので、記事のチェックが厳しくなったのでしょうか?電話とは言え、きちんと取材して自分で作って写真も撮るとおっしゃっていたので問題は無さそうですが。

どこかのサイトに記事が掲載されているか、これから掲載されるのかもしれませんが、せっかくレシピを作ったのでこのブログでも紹介させていただきました。

どこかのキュレーションメディアで同じレシピの記事があったら教えて下さい(^_^)/