読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

相応峰寺で縁日 国宝・木造十一面観音立像の御開帳

4月18日は新温泉町清富にある相応峰寺の縁日です。今日は、251メートルの頂きには、国宝の十一面観音立像の御開帳が年に一度行われます。

 

昨日の雨は幸いにも夜半には止み、お祭り日和となり多くの老若男女の信者の皆様がお参りされます。

澄風荘に昨日お泊りのお客様も朝食を済まされて、観音山に登られる準備をされてご出発されました。

木造十一面観音立像

木造十一面観音立像

平安時代前期の造立とされる「十一面観音立像」が安置されている。人間的で量感があり写実的である。2mを越す大像で、但馬ではめずらしい檀像派の作品と考えられている。檀像派は、鋭利な彫りが特徴で、下半身の衣文には繊細な彫りが施されている。永年にわたるお香の煙で黒く光る姿が印象的で、榧の一木造である。秘仏とされ、ご開帳は4月18日の春の例祭のみである。

https://www.tajima.or.jp/modules/pukiwiki/?%C1%EA%B1%FE%CA%F6%BB%FB

f:id:syofuso:20170418230157j:plain

観音山さんは、30分ほどで登れる山で新温泉町の町民は子供の頃から親しんでいます。

写真は3年前のもの。

f:id:syofuso:20170418230208j:plain

春の例祭の御開帳には無病息災・良縁平和を願ってお参りします。行き交う人と挨拶し、お参りの山登りも清々しく癒やされますね。

 

相応峰寺アクセス

所在地:〒669-6711  兵庫県美方郡新温泉町清富 MAP
電話:0796-82-0831

www.town.shinonsen.hyogo.jp