読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

ほたるいか祭りが終わって・・・いよいよほたるいかシーズンが始まります

昨日4月2日、第19回ほたるいか祭りが行われ非常に沢山のお客様にお越しいただきました。浜坂まち歩き案内所のFacebook投稿によると来場者は3万人だとか。好天候にも恵まれ盛況のうちに終了致しました。

臨時駐車場から会場へ⇨遊覧船

毎年、駐車場が少なくてお客様は難渋しておりましたが、今年初めて遊覧船のご協力で対岸の臨時駐車場を開放して、遊覧船「いわつばめ」でお客様を運んでいて、大変良い思いつきであると思いました。

 会場からは少し離れていますが、遊覧船に乗れてお得感がありますね。

遊覧船から眺める浜坂の海はとても綺麗で気持ちが良いので是非来年からも続けて欲しいです。

 大釜・クレーンでほたるいか釜揚げ!

ほたるいか祭りではほたるいか釜揚げが大釜とクレーンで茹でられました。無料サービスのほたるいか釜揚げです。

f:id:syofuso:20170403145904j:plain

f:id:syofuso:20170403145926j:plain

ほたるいかのかき揚げうどんは人気で多くの方が並ばれていました。

f:id:syofuso:20170403150207j:plain

ほたるいかの軍艦巻きも人気。

f:id:syofuso:20170403150259j:plain

浜坂高校でお米販売を運営している「うまいもんふぁくとりー」さんも参加されていました。

ほたるいか祭りプランのお客様

昨年も来てくださったお客様が今年もほたるいか祭りに来てくださりました。お忙しい中当日のお越し下さり、感激です。ほたるいか釜揚げや但馬牛、あわびなど春の味覚と浜坂の海の幸をご堪能いただきました。

イベントは終わりましたが、ほたるいかはこれからが本番

澄風荘では、土・日2日間満室になりましたが、これからがホタルイカは本番です。イベントは終わりましたが、毎日のおもてなしを日々精進して参ります。漁期が終わる5月末まで、海賊焼とともにホタルイカの釜揚げプランを十分に楽しんでいただきたいと思います。