読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

昔懐かしいボンネットバスが行く

田舎のバスは♪♪・・・この程新温泉町にお目見えしたのがこの昔懐かしいボンネットバス。四月から始まる大型観光キャンペーン「兵庫デスティネーションキャンペーン(兵庫DC)」に合わせて、兵庫県新温泉町観光振興協議会が運行するボンネットバスのコースと料金が決まった。約四時間半かけて新温泉町鳥取県岩美町の主な観光地を周遊。浜坂港では遊覧船と接続することになっており、県境を越えた観光振興とジオパークのPRを展開する。

兵庫DCに合わせて運行されるボンネットバス新温泉町提供)

 同バスは「山陰海岸ジオパーク岬めぐり高原バス」と題して、四月から六月末までの土日、祝日に運行。午前十一時に湯村温泉を出発し、七釜温泉、浜坂港、JR岩美駅(岩美町)、岩井温泉(同)、県立但馬牧場公園を経て、午後四時十五分ごろに終点のJR浜坂駅に到着する計画。大人一人の料金は全コース乗車で千円、一部区間の乗車は三百-六百円となっている。

新温泉町広報参照)昔懐かしいボンネットバスが行く