はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

かにソムリエ研修会 鳥取「石谷家」「みたき園」そして「大江の郷」

10月15日かにソムリエの研修会が、隣の県鳥取で行われました。マイクロバスの乗り合わせて11名の参加者がありました。 午前9時前浜坂を出発して10時30分頃、智頭町のみたき園に到着。ここは京阪神からの交通の便もよく大勢の観光客で賑わっています…

かにソムリエが日本遺産「諸寄風待港」を学ぶ

10月10日、新温泉町浜坂観光協会の「かにソムリエ」が、この程指定を受けた日本遺産「諸寄風待港」を学びました。 城山公園から眼下に眺める諸寄の港が、当時北前船の寄港地で栄えたところであり、前田純孝や藤田威など多くの文化人を排出した要因にもな…

秋祭り

9月、10月は各地域で、豊作に感謝して秋祭りが行われます。10月8日は、新温泉町浜坂の秋祭りです。 夏の川下祭りと違った雰囲気です。 榊もお神輿さんも子どもたちが中心で、麒麟獅子もメンバーの中に高校生の姿も見えます。 今年も澄風荘の前で麒麟獅…

出雲 黒柿を訪ねて

10月4日朝8時、新温泉町浜坂の澄風荘を出発しました。最近木工工芸を始めたT氏と友人のM氏の3人。 一路、出雲市斐川の「おかや木芸」さんを目指しました。 途中、因幡の白兎神社を過ぎ、話は大国主命と八上姫、国譲りの神話にまで及びます。 道の駅の「大栄…

かにソムリエポスター撮影

11月6日の松葉かにの解禁を控えて、新温泉町のかにソムリエの会では、ポスター用の写真撮影を行いました。 撮影場所は、日本海をバックにした浜坂海岸と停泊中のかに漁船を背にして行いました。

七夕送り

今日8月7日は、旧暦の七夕さんで、新温泉町浜坂では県民サンビーチ・白砂青松「松の庭」で七夕送りが行われます。 澄風荘のお客様が6月の下旬から7月、8月の昨日までお書きいただいた多くの短冊を皆様の願いが届きますように、七夕送りをさせていただきます。

山陰海岸世界ジオパークの研修会で但馬牛を学ぶ

山陰海岸世界ジオパークは、地球の成り立ちや海岸の景観美、温泉、魚貝の成り立ちだけでなく、地域の歴史やそこに住む人達の生活・営みまで含有されます。 その中で、今般新温泉町の丹土にある兵庫県立但馬牧場公園・但馬牛博物館で行われる「但馬牛の研修会…

サイトメンテナンスのお知らせ

サーバーメンテナンスのため、本日2018年7月6日10時頃より澄風荘のサイトへのアクセスがしばらく出来なくなります。 ご迷惑おかけします。再開後はこの記事に追記させていただきます。 ご予約ページは問題なく閲覧いただけます。 【追記2018/07/06 15:16】 …

梅酒づくり

今年の春は、沢山の筍が採れたので、湯村温泉の荒湯で湯掻き4月、5月のお客様にお出しする朝食は筍ご飯にして召し上がっていただきました。 さて、梅雨の季節になり昨日女将の実家から大量の梅が届きました。新温泉町の米どころ「照来」の梅です。 早速、…

もういいかい!!まぁだだよ!!

今日は晴天に恵まれました。新温泉町湯村温泉では、第19回全日本かくれんぼ大会が行われました。 「もういいかい!!まぁだだよ!!」 全国各地から集まった300名弱の隠れびとと鬼がそれぞれ工夫したコスチュームで、荒湯界隈を拠点に、かくれんぼを繰…

全日本かくれんぼ大会が明日開催

新温泉町の湯村温泉では、明日全日本かくれんぼ大会が行われます。多くの男女がそれぞれのコスチュームで、隠れびとと鬼に分かれてかくれんぼを繰り広げます。 澄風荘のお客様も毎年、工夫をこらした衣装でご出場されます。

大菖蒲綱引き・6月3日湯村温泉まつりが開催されます

新温泉町湯村温泉で6月3日湯村温泉まつりが行われます。このまつりは、湯村温泉の開祖と言われる慈覚大師と荒湯地蔵尊に感謝供養のため行われます。 行事プログラム 午前8:00~ 8:30 慈覚大師・荒湯地蔵尊感謝供養 9::00~11:00 稚児行列 10 :00~14:30 アト…

第31回麒麟獅子マラソン大会スタート

新温泉町浜坂で行われる第31回麒麟獅子マラソン大会が行われ、全国各地から3400人がエントリーし、5月27日午前】9:20に3KMの部、10:00ハーフの部、10:2010KMの部、10:355KMの部がそれぞれスタートされました。 曇天の空模様…

照来米の美味しさの秘密

新温泉町湯村温泉荒湯でキャラブキを湯掻いている2時間の間、澄風荘がお願いしている照来米の植え付け状況を見に行きました。 照来地区は、 なだらかな斜面に眼下に棚田が広がっていて、その名の通り日当たりがよく、きれいな水と朝夕の寒暖差が美味しい米が…

バイカモ祭りが中止の報道

今朝の日本海新聞によると、今年もバイカモまつりがの中止が決定されました。4月19日の澄風荘のブログで危惧していたところですが、改めて残念の一言です。 2018年4月19日の田君川 ネットでは神戸新聞の記事が閲覧できます。 www.kobe-np.co.jp しかし、残念…

キャラブキを湯掻く かくれんぼ大会の告知

新温泉町の湯村温泉の源泉の温度は摂氏98℃で、日本一温度の高い温泉と言われていて、この荒湯は野菜など湯掻きにも最適です。 車で13分ほど走って、キャラブキを湯がきさせて戴きました。 この湯村温泉では、来月17日全日本かくれんぼ大会も盛大に行われ…

フレッシュフードうらきさんのホームページを制作しました。

諸寄のフレッシュフードうらきさんのホームページを澄風荘で制作させていただきました。 kazemachi-kunsei.com フレッシュフードうらきさんは新温泉町諸寄で食料品店を経営され、精肉や野菜などの販売・配送をされています。また「風まち港燻製工房」として…

還暦のお祝い

この度還暦のお祝いで、ご家族様がご宿泊下さいました。皆んなでお祝いをしょうと、本人様には内緒で計画され、お祝いの装束一式は澄風荘がご用意させて戴きました。 おめでとうございました。

自転車クラブの皆様で

春の大型連休の初日、8名のツーリングの皆さまがお越しになられました。 東京から空路マイ自転車を伴って鳥取空港へ。風光明媚な山陰海岸ジオパークの鳥取砂丘や浦富海岸、七坂八峠を超えて浜坂までやってまいりました。 昨夜は澄風荘の海賊焼きと但馬牛を…

筍掘り名人? 久斗山の竹林で筍掘り

久斗山の竹林 日曜日の午後、澄風荘から山間に車で25分ほど入ったところの昨年整備した久斗山の竹林に、家族で筍掘りにでかけました。 blog.syofuso.com 竹林は整備してあるので、見晴らしもよく、小さい子供でも比較的竹林の中までは入れます。 孫が見つ…

田君川の梅花藻の危機 多様性と科学的な保存方法を考える

田君川の梅花藻の群生 田君川の梅花藻が危機に瀕しています。数日前、田君川の様子を見に行ったところバイカモの生育状況は芳しくありませんでした。 今年の田君川の状況 2018年4月19日の田君川 田君川のバイカモ公園では毎年「バイカモ祭り」が開催され、県…

新温泉町の地海老の新グルメ 本日(4月17日)午後4時からのサンテレビで放映

4月11日新温泉町の湯村温泉「佳泉郷井づつや」で行われた地海老食べくらべのお披露目会の様子が、本日(4月17日)午後4時からのサンテレビの番組で放映されます。 新温泉町の浜坂漁港から水揚げされたモサエビ、甘エビ、ガラエビ、オニエビなどを町内の14…

大阪でいとこ会

母方のいとこ会を大阪でこの程行いました。遠くは千葉県や横浜からも駆けつけ、地元新温泉町からも8名が出席し、総勢25名の会となりました。 母の兄弟の中で唯一健在の叔父夫婦も出席してくれました。思い出話や祖父や祖母の話にも及びましたが、若いいと…

浜坂地えび食べくらべ 春からスタート!!新温泉町の新名物

4月11日新温泉町の湯村温泉「佳泉郷井づつや」さんで、新温泉町の旅館・レストランなど14施設が浜坂漁港から水揚げされた地海老を使った「浜坂地えび食べくらべ」プランのお披露目会がありました。 14施設が趣向を凝らした新しいメニューに取り組みま…

今日、地海老食べ比べのお披露目

新温泉町湯村温泉「佳泉郷井づつや」で14施設が参加して地海老食べ比べプランを披露します。 浜坂漁港から水揚げされたモサエビ、甘エビ、オニエビ、ガラエビなどを使ったエビ料理を多くのメディアの皆さんをお招きしてお披露目。 澄風荘でも5名のスタッ…

新温泉町竹田の泰雲寺の枝垂れ桜が満開

寒かった今年の冬も桜の見頃の季節になりました。例年よりも遅い桜の開花予想に反して、全国的にも早い開花を迎えたようです。 桜の名所 泰雲寺の枝垂れ桜 新温泉町竹田の泰雲寺の枝垂れ桜が、例年は4月中旬が見頃でありますが、今満開です。 泰雲寺のしだれ…

ホタルイカ祭り2018 春の日に旬グルメ満喫

第20回はまさか港ホタルイカ祭りが、4月1日新温泉町浜坂で開催され、多くのお客様で賑わいました。 浜坂漁港の特別会場には、朝早くからに日本各地のホタルイカのファンが来て下さいました。 鳴り物入りの大釜で湯がいたホタルイカをクレーンで吊るした…

ほたるいか祭りとは? 今年もほたるいかの季節がやって来た!!

第20回浜坂みなと ほたるいか祭りが4月1日(日)に新温泉町浜坂漁港で行われます。 ほたるいかと言えば富山が有名ですが、実は浜坂漁港はほたるいか水揚げ量日本一なのです。ほたるいか漁は2月~5月で今が旬。 ぷりぷり食感の新鮮なほたるいかをたっぷり堪能…

谷甲州さんが加藤文太郎の墓参

3月1日新温泉町浜坂出身の登山家加藤文太郎の墓参を作家の谷甲州さんが行った。 谷さんは、10年前にも新温泉町浜坂を訪れ、加藤文太郎をモデルとした小説「単独行者」の執筆の取材をされた。 blog.syofuso.com 谷さんは、2005年の加藤文太郎生誕10…

かにソムリエが日本テレビの「笑ってコラえて」ダーツの旅に出演

日本テレビの長寿番組「笑ってコラえて」のダーツの旅のコーナーに新温泉町が登場します。 今回「笑ってコラえて」でダーツが刺さった場所はなんと、わが町新温泉町浜坂でした。新温泉町の皆さんとの楽しいやりとりにご注目下さい。 また諸寄の浦木さんと一…