読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人が、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

かにソムリエ研修会 秋のジオグルメ料理講習

ジオグルメ かにソムリエ

昨日9月26日、かにソムリエの秋のジオグルメ料理講習の研修会が行われました。

浜坂漁港では9月から底引き網漁が始まり、新鮮な甘エビ、ハタハタなどが美味しい季節です。

かにソムリエの会では地元の素材を使った料理を「ジオグルメ」と呼び、新しいジオグルメのレシピや食べ方を学ぶ研修会を行っています。

今回は旬の甘エビ、ハタハタを使ったジオグルメをかにソムリエが実際に作って勉強しました。

献立:甘エビコロッケ、甘エビのつみれ団子汁、えび団子汁、甘エビの塩昆布和え、甘エビとクリームチーズ和えのつまみ、ハタハタのたたき、茶碗蒸し、さつまいもごはん。

おすすめの2品のレシピをご紹介します。

ハタハタのたたき

f:id:syofuso:20160927155450j:plain

続きを読む

今日は第23回但馬牛まつり2016

浜坂イベント情報 浜坂の昔話

f:id:syofuso:20160925151326j:plain

本日9月25日は、新温泉町の但馬牧場公園で、第23回但馬牛祭りがおこなわれております。

10年以上前からこのイベントに参加されるため、東京から澄風荘へ来られるお客様がいらっしゃいます。

朝食の後、少しお話をさせていただきました。但馬牛の引く牛車の花嫁パレードの写真撮影が目的とのことでした。

続きを読む

牛市の朝 母牛の鳴き声

浜坂の昔話 宿日記

f:id:syofuso:20160921212421j:plain

但馬牛祭りのパレード前に並ぶ但馬牛たち

 

今月の25日新温泉町の但馬牧場公園で、第23回但馬牛祭りが開催されます。但馬牛は,松坂肉や神戸ビーフなど全国のブランド牛肉のルーツと言われています。

 

私が、小さい頃の農家にはどの家にも母屋の中の一角に牛の厩舎がありました。

牛は農耕のためには居なくてはならない存在でした。

特に但馬牛は、大人しく足腰が力強く農耕に大変適しておりました。

昔、京の都の雅の牛車を引くのも暴れない但馬牛が最適だったとの記録があるそうです。

続きを読む