はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

かに旅が始まっています。

11月6日松葉カニの解禁になりましたが、連日多くのお客様に新温泉町浜坂におこし頂いております。 先日、ご常連のかにのお客様がお越し下さいました。10年以上のお客様で、本当に親戚の方がいらっしゃったような気がいたします。 またのお越しをお約束…

カニ祭りが中止となりました。 

第30回浜坂港カニ祭りが11月18日行われる予定でしたが、悪天候が予想され ご来客の皆様に御迷惑をおかけするので急遽中止となりました。 カニ祭りをお楽しみの皆様には大変残念ですが、ご理解を賜りたいと思います。

錦繍に誘われて 鳥取~岡山~兵庫の道の駅

前回に引き続き道の駅巡りに出掛けました。先日鳥取~岡山~兵庫の道の駅を巡ってまいりました。今回は、色づき始めた山々のイチョウや紅葉を楽しむことを主眼に出掛けました。 岡山県の「道の駅奥津温泉」 午前9時過ぎ、新温泉町浜坂澄風荘を出発して、鳥取…

松葉カニ初競りが行われました。

11月6日~3月20日の松葉ガニが解禁になりました。昨夜大勢の町民の皆様に見送られて浜坂漁港を出漁したかに漁船が、夜どうし操業して初荷揚げされた松葉カニを競りにかけます。 午後1時、鐘の音を合図に初競りが行われました。競子の周りを取り囲む仲買人、…

2017年浜坂漁港松葉かに漁船初出漁 関西テレビで放送されます。

第7回松葉かに漁船出港を祝う会 11月5日新温泉町浜坂漁港で、松葉カニ漁の初出漁を祝う会が行われ、多くの町民や漁業関係者のみなさんが大漁と来年3月20日までの安全操業を祈念しました。 関西テレビの取材もあり、かにソムリエがインタビューを受けました。…

いよいよ11月6日松葉カニ解禁

冬の味覚の代名詞「松葉カニ」の解禁が今月6日から始まります。 松葉カニ屈指の水揚げ高を誇る新温泉町浜坂漁港は15隻のかに漁船が準備を整え、出漁の時を待っております。 旅行雑誌でもどの旅行誌も松葉カニ一色です。 じゃらん12月号 11月1日発売のリクル…

浜坂漁港で揚がる海老グルメ試食会

10月30日新温泉町の但馬牧場公園で、浜坂漁港で水揚げされた地エビを使ったグルメの試食会が行われました。主催は新温泉町商工会、プロデューサーはじゃらんリサーチセンター田中優子氏です。地元の宿泊施設や飲食店など10施設が参加して、甘エビ、モサエビ…

同窓会は健康談義

中学校の同窓会へ 中学校の同窓会がこの程、東大阪市のホテルセイリュウで開かれた。このホテルは6年ほど前、ピアニストの辻井伸行さんを地元にお呼びしてピアノコンサートを開きたいと、伝手を頼って生駒市に赴いた際、宿泊させていただいたことを思い出し…

安泰寺でネルケ無方住職の座禅講習会 禅とかにソムリエのおもてなし

新温泉町浜坂のかにソムリエ13名が、10月12日禅について触れるため、このまちの山深いところにある安泰寺に訪れた。 安泰寺 午前9時30分浜坂観光協会を軽自動車にそれぞれ分乗して出発し、10時頃安泰寺に到着したが、途中の細い山道はヘヤピンカ…

秋は祭りラッシュ 浜坂の秋祭り

今月に入って新温泉町の各村々では、秋の収穫に感謝する祭礼が行われておます。 先日は、三尾の祭りで前田さんのお家にお呼ばれしました。 ここは、風光明媚な海岸と平家の伝説や後鳥羽上皇の遺されたと言われる歌碑も建立されております。 前田さんは海上タ…

山陰海岸ジオパークの浜坂を歩く

昨日、山陰海岸ジオパークの魅力再発見でかにソムリエを始め21名が、まち歩きを行った。町の魅力の説明は、山陰海岸ジオパーク専門ガイドの岡部良一さんが行った。 一行は、加藤文太郎図書館の駐車所を小雨の中出発し、すぐ脇にはこの街の出身で与謝野鉄幹や…

山陰海岸ジオパークの条件付き再認定を考える

山陰海岸ジオパーク条件付き再認定 9月28日の新聞によると、山陰海岸ジオパークの再認定について、日本ジオパーク委員会が、条件付きで認定したと伝えている。 山陰ジオ条件付き再認定 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) ガイド活動の各地域の取組やア…

秋の味覚の思い出

アケビの思い出 昨日行った道の駅「風の家」でアケビをひと蔓買った。子供の頃、実りの秋の楽しみのひとつがこのアケビだった。この季節になると、川沿いの山に分け入って蔓状の茎が雑木に絡みつき、伸びたその先にバナナに似た状態でアケビは実を付けていた…

蒜山「風の家」再び 道の駅巡り

蒜山「風の家」 鳥取県の大山の裏側を蒜山と呼び、こちらは岡山県です。その蒜山の麓にある道の駅が「風の家」です。 道の駅 風の家 蒜山高原で新鮮高原野菜や特産品を! ここには、ここらあたりの農家のみなさんが出荷された農産物が所狭しと並んでいる。こ…