読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

山陰随一の藤公園

大型連休の最中、和田山インターを下りて暫く走ると山陰随一の大町藤公園がある。幾種類もの藤の花がまるでシャワーのように連なって咲いている。

 京都から日本海側にある実家へ帰省の途中に立ち寄ったという4人家族は、見事な藤の花に見せられて今年も来たという。

 花の一番の見頃は10日前後あたり、入場料大人300円 小学生以下無料。山陰随一の藤公園