読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

夏の風物詩「漁火」とイカ釣り船

山陰海岸ジオパーク

新温泉町の浜坂漁港に停泊している漁船は、夜になるとイカ釣り漁で煌々と暗闇の海を照らす。山陰の沖合には夏の風物詩「漁火」がどこからでも目にすることが出来ます。

特に、新温泉町三尾から御崎に越える間塩あたりの夜景は、まるで漁火が足元から浮かび上がって来るような錯覚に感じられます。

山陰海岸は、世界のジオパークに現在申請中で、この秋にそれが決まる予定です。この辺りはそのジオパークの中核に位置しています。昼間見る山陰海岸の奇岩や同門、洞窟等の素晴らしさとともに、夜の風景も一見の価値があります。

 夏の風物詩「漁火」とイカ釣り船