読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

カニ合戦か戯れか かにの横歩き

DSC02603.jpg

新温泉町浜坂の先人記念館「以命亭」を下り、味原川にであうと目の前には町立の図書館があって、このまちの出身で新田次郎の小説「孤高の人」や谷甲州の小説「単独行者」のモデル加藤文太郎を顕彰したものです。

川沿いの小さな道が「味原小径」といってまちのひとびとに親しまれています。流れの少ない川にはたくさんの蟹さんが遊んでいます。DSC02396_201406172254167d6.jpg

 

かにの横歩き 

この二匹の蟹は戯れているのか、それとも喧嘩しているのかはよくわからない。それぞれの蟹は、右や左に忙しなく横歩きをしています。

しかし、蟹たちはいたって真面目に前に進んだり、後ろに下がったりしているらしい。

「かにの横歩き」とはかにとっては横歩きは普通のこと、他の人間からみたら「変わったこと」でも当人にとっては当たり前のことを喩えた言葉です。