読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘のスタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

国内旅行の宿泊料金比較におすすめのメタサーチサイトと予約のコツ

旅行情報 宿日記

f:id:syofuso:20160828055507j:plain

旅行先の宿やホテルを予約するとき、皆さんはどういう予約の仕方をしますか?

団体旅行でもない限り、旅行代理店に頼むことは少なくなってきていますね。

やはり、じゃらんや楽天トラベルなどのOTA(Online Travel Agent)宿泊予約サイトを利用することが多いと思います。

じゃらん、楽天トラベル、るるぶトラベル(JTB)、Yahoo!トラベル、マイナビトラベル、スマ宿などたくさんの宿泊予約サイトがあり、料金やプラン内容は微妙にそれぞれ違います。

宿泊料金の比較・横断検索できる、国内旅行でおすすめのメタサーチサイトと宿予約のコツを宿側の視点も交えつつご紹介したいと思います。

メタサーチサイトの一覧まとめは湯布院の川嶋さんのブログで紹介されています。

【保存版】ホテル・旅館のメタサーチサイトがどれぐらいあるのか?調べてみました! - 【湯布院を愛した男】福井から来た川嶋が、旅館のネット販売・集客をサポート!!

 おすすめメタサーチサイト

bestrate.jp

www.bestrate.jp

シンプルなインタフェースで泊まりたい宿が決まっているなら、横断検索の精度が高いbestrate.jpがおすすめです。

株式会社セーバが2007年から運営しているそうです。かなり前からあるんですね。

地域検索や設備条件検索に弱いですが、リアルタイムの料金の精度は高いので決まった常宿の最安値検索をするのに便利です。

www.value-press.com

 

トリップアドバイザーTripAdvisor

www.tripadvisor.jp

トリップアドバイザーはアメリカで2000年に、旅行代理店の営業・宣伝によるバイアスの無い、旅行者の生の声を投稿できるプラットフォームとしてスタートしました。

ホテル・宿や観光地のクチコミ・旅行記の情報量の豊富なサイトです。

地域名で宿泊施設を絞って比較検索できます。

施設ページでは最安値検索や設備・アメニティ、クチコミ情報がまとめられています。

インスタント・ブッキングというBooking.com経由の予約を予約サイトに飛ばずトリップアドバイザーで直接予約するサービスも開始しました。(「今すぐ予約」ボタン)

観光スポット、地域ページとの連携とクチコミの投稿量の豊富さが魅力です。

施設ページはオーナー登録することで施設情報や写真を掲載したり、クチコミに返信したり管理することができます。

 

トラベルコちゃん

www.tour.ne.jp

 

約300社の旅行会社や予約サイトが販売する旅行商品を一括で検索できる旅行比較サイト。
人気27サイトから最安値を探せる!掲載サイト数国内No.1

2015年に上場したオープンドア社が運営する「トラベルコちゃん」。

経営は順調なようで、利益は主に掲載旅行社からの成功報酬型手数料のようですね。

JTB、日本旅行といった大手旅行代理店から人気の旅行サイトまで豊富なチャンネルが魅力です。掲載会社の審査、掲載ルールの設定が明確で安心感がありますね。

検索条件も詳細で、部屋タイプ、予算、設備などこだわり条件で検索比較できます。

レトロなサイトデザインも老舗感がありますね(笑)

 

フォートラベル4travel

4travel.jp

カカクコムの子会社が運営する旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル。

豊富なクチコミと詳細な旅行記とユーザーコンテンツが魅力です。

18社の旅行社の予約料金比較ができます。検索条件は日程、人数、都道府県、キーワードとシンプルです。

掲載情報は個別に問い合わせフォームから申請しないと訂正できないようです。

川嶋さんのブログで知ったのですが、フォートラベル経由でホテル・宿の予約をすると、ポイントをWで(二重で)もらえる特典があるそうです。

これはかなりお得なのではないでしょうか。

f:id:syofuso:20160828072755p:plain

フォートラベルポイント-フォートラベル

 

おすすめできないトリバゴ(trivago)

おすすめ出来ないサイトの紹介です(笑)あまり、他所様の悪口は言いたくありませんが、トリバゴ(trivago)の精度はかなり低いです。

国内の大手のじゃらんや楽天トラベルの料金がインデックスされてない施設も多いです。じゃらんや楽天トラベルで部屋提供している施設でもです。

別の施設の予約サイトへ飛んだり、別の施設の写真が掲載されていたり情報精度が低く間違いが多いです。

f:id:syofuso:20160828023346j:plain

間違いの例

一ヶ月以上前に間違いを見つけてtrivago Hotel Manager(英語のみ)という宿施設の管理サイトに登録し、施設の情報を正しいものに修正したのですが、今現在別の間違った施設が二重に登録されています。正しい施設アカウントは別で表示されますがじゃらんや楽天トラベルなどの料金は表示されません。宿側から料金を表示させる方法はないようです。また施設情報の間違いは他の地域や有名観光地でも多いです。

Hotel Manager(施設管理)のFAQにも料金や施設情報の間違いや訂正に関する質問が多数あり、

Booking conditions or the pricing of my hotel are displayed incorrectly in the price comparison.
The rates for your hotel on trivago are provided by our cooperating booking sites. Should you notice a mistake, please contact the Hotel Relations team immediately.

ざっくり訳:うちのホテルの料金比較で料金や宿泊条件が間違って表示されているんだけど。

(回答)トリバゴに載ってるおたくのホテルの料金は提携予約サイトから提供されているもの。間違いを知らせるならすぐにHotel Relations team(おそらくトリバゴの問い合わせ)に連絡してね。

ヘルプ - Japanここから修正の問い合わせをするしかないようですね。

国内だけ精度が低いのかというと、海外のホテルの最安値料金も精度が低いようです。

最近、CMでよく見る"TRIVAGO"を評価してみる。 「はい。趣味は旅行ブログです。」

TRIVAGO(トリバゴ)についてもう少しツッコんでみる。 「はい。趣味は旅行ブログです。」

トリバゴはドイツに本社があり、エクスペディアのグループ企業の一つです。CMで有名になりましたが、現時点では国内旅行検索にはお勧めできません。

 

海外予約サイトの利用

hotels.comBooking.comなどの海外資本の予約サイトで海外旅行者向けに最安値プラン(素泊りプランBed &Breakfastなど)を出している宿施設もあります。日本語版で提供されていますし、海外予約サイト経由での予約の方がお得な場合もあります。

 

公式サイト・直接電話予約の方が安い?

これは宿によって予約エージェントに対する考え方が違うので何とも言えません。

お客様には関係のない事情ですが、旅行代理店や予約サイト(エージェント)を通した予約販売には手数料(予約販売の成功報酬としてエージェントが宿に請求する)がかかるため、直接公式予約より高く設定する傾向にあるからです。宿にとっては手数料がかからない公式予約がありがたいのですね。

上記で紹介した海外資本の予約サイトは手数料が高いので、同一のプラン内容なら海外サイトの方が高く設定されている場合もあります。

また、電話対応のコスト・人件費を下げることができるため、電話予約より公式ネット予約を安くしている施設もあります。最近は電話予約を受け付けていない宿も出てきました。

ベストレート保証」と謳っているところは宿公式サイトでの予約が一番安いはずです。(他サイトでもっと安い販売があったらその最安値へ変更する交渉ができます)

公式サイトの予約料金は比較検索メタサーチサイトに反映されていないことが多いので、宿泊予約の前に宿の公式サイトをチェックしましょう。

直前や当日、ネットで部屋が見つからないときは

直前や当日でネットで部屋が見つからないときは直接宿に電話で問い合わせると部屋が空いてることがよくあります。

これは何故かと言うと、じゃらんや楽天トラベルなどのOTA予約サイトでの販売受付締切(手仕舞い)を前日など早めに設定していることがあるからです。

直前ギリギリまで受け付けたいのはやまやまですが、当日ギリギリに予約の通知(FAXやメール)が来ても気づくのに遅くなったら客室その他の受け入れ準備ができません。特に仕入れが必要な夕食付きのプランでは手仕舞いを早目に設定しているところが多いと思います。

また予約サイトに宿の部屋全部を提供せず、直接電話予約用に確保しているところもあります。

逆に規模の大きいホテル等ではキャンセルを見越してオーバーブッキングで取り、当日の部屋在庫稼働率100%に調整していることがあります。

航空券などもオーバーブッキングで空席が出ないようにしていますね。

miyearnzzlabo.com

現地で急に宿泊することになり宿が見つからずと困ることがありますよね。そういう場合は地域の観光協会へ電話すると宿を紹介してくれます。昔は観光協会が旅行代理店のような役割もしていましたが、ネットの普及で予約はOTAが主流になりました。

それでも地域に密着した情報は観光協会が詳しいです。いざというときは是非頼って下さい。

 

予約内容変更・キャンセルについて

仕事や様々な都合でキャンセルせざるを得ないこともあります。その際は予約サイトでの予約は予約サイトでキャンセル処理をお客様自身がすることをおすすめします。じゃらんならじゃらんで、楽天トラベルなら楽天トラベルでログインしてキャンセルしましょう。

電話やメールでネット予約のキャンセル処理を宿に依頼される方もおられるのですが、事前カード決済などの支払い方法ですと施設側で変更処理できません。宿によるキャンセル処理をしてしまうとお客様との連絡の行き違いでトラブルの素にもなりかねません。なるべくお客様自身のキャンセル処理が望ましいのです。

またじゃらんは部屋タイプ、食事条件など、プラン内容の変更、支払い方法の変更はできず、予約の取り直しとキャンセルが必要です。

予約の照会・変更・キャンセル−じゃらんnet

 楽天トラベルもほぼ同じで、減泊や人数の変更(減らす)以外の予約内容変更はできません。(「宿泊者氏名」「チェックイン時間」「宿泊者代表連絡先」の変更を除く。)

【楽天トラベル】ヘルプ

 予約サイトでのキャンセルが出来なかったり、当日や直前のキャンセルは宿に直接電話連絡して下さい。

予約されたのにいらっしゃらないという無連絡キャンセル(いわゆる「無断不泊」「NO SHOW」)はじゃらんでは

会員資格および、それまで加算されたポイントが剥奪されます。一度会員資格を喪失された方は再度会員登録を行うことが出来ません

 とアカウントがBANされることがありますので注意してください。

NO SHOWとキャンセルは全く違う処理と対応がされます。当日までに連絡があれば「キャンセル」扱いです。

またとりあえずと同日に複数の宿に「仮予約」「仮押さえ」をすることはやめて下さい。予約時点で部屋が埋まるので、宿は販売機会を減らすリスクを負います。

日程や宿泊施設・プランを確定後、予約して下さい。

とは言ってもキャンセルせざるを得ない事情もありますよね。

キャンセルは予約サイトによる手続き、ご連絡があれば問題なく受け付けています。

(「じゃらんより公式サイトの方が安い!」と変更するのもアリです。)

事情を説明してくださればキャンセル料も考慮するところも多いです。

www.kasumi-kadoya.co.jp

香住のかどやさんのように

「とりあえずは今からすぐに明日空室が出たことをブログやSNSで発信します!それで代わりの方が見つかればキャンセル料は無しで良いです。ぜひ、また違う日にお越しくださいね」

 という宿もあるかもしれません(笑)優しいですね。

 

 

いかがでしたか?(cf.「いかがでしたか?」で締めるのは、いかがなものか? | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

こういった情報は既にたくさんまとめ記事がありますが、ここでは施設掲載ページの管理側の視点も込めて書きました。

皆さまの素敵なご旅行の一助となることを祈ります。