読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

大杉さんの祭礼

f:id:syofuso:20161003205942j:plain

10月1日は新温泉町の中でも秋祭りの多い日です。

JR浜坂駅から来るまで20分ほど山あいに入ったところに久斗山という小さな集落があります。

f:id:syofuso:20161003210003j:plain

f:id:syofuso:20161003210041j:plain

その集落の南、山裾に大杉神社が鎮座しています。
 創立年月不詳。祭神は五十猛命(いそのたけるのみこと)ほか2柱が祀られています。

 大杉神社のある久斗山は、私の故郷でもあり、大杉さんの祭礼には毎年お参りしております。

大杉神社と言っても、実は樹齢300年以上の大ヒノキで、根本の幹回りは約6.2、木の高さは約40Mもあり、兵庫県の天然記念物に指定されているいる巨木です。

f:id:syofuso:20161003210111j:plain

巨木であるヒノキの根本には、地元の人達が作った濁り酒(万年酒というどぶろく)が仕込まれ、瓶に入れて埋められています。

その酒は年に一度神主と村の長老が、この酒を取り出して吉凶を占う風習があります。

 

f:id:syofuso:20161003210149j:plain

 関連記事:

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com