読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

穴見海岸 山陰海岸ジオパーク ジオの風景(5)

山陰海岸ジオパーク

鳥取砂丘から岩美海岸(城原海岸)を経て、国道178号線を浜坂方面に20分ほど走ると、左手の車窓に絶景な日本海の海岸線が広がる。

穴見海岸 リアス式海岸

山陰海岸ジオパークエリアに位置する穴見海岸は、代表的なリアス式海岸で、沖に白島、赤島、夫婦島などの大小の岩礁が点在し、左前方に海金剛を望む景勝地である。

IMG_9301.jpg

火山岩でできた雄大な絶壁や洞門

穴見海岸の沖、中央にある白島は角礫の少ない火山岩でできており、周辺の黒岩とは対照的な、白い突き立った岩である。この居組辺りから鳥取県側の女性的な曲線美の海岸から、男性的な切り立った雄大な絶壁や洞門、洞窟が見られる。 

 

浜坂観光協会で組織するかにソムリエやジオ巡りを楽しむジオレディーたちは、山陰海岸ジオパークが世界ジオパークネットワークの認定前からジオエリアのジオスポット巡りをしている。

2010 06 30_1000

穴見海岸の夕陽

穴見海岸から見る夏の夕陽は、その素晴らしい光景は感動的で、夕日を撮影するマニアの姿も見られ、隠れた穴場でもある。

因みにこの穴見海岸沖合で、平成3年7月に、珍しい深海魚「リュウグウノツカイ」の泳ぐ姿が撮影されている。

IMG_9300.jpg

穴見海岸へのアクセス

所在地:〒669-6751 兵庫県美方郡新温泉町居組

アクセス:JR居組駅から徒歩20分

ジオの風景シリーズ

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com