読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

矢城ヶ鼻灯台 山陰海岸ジオパーク ジオの風景(1)  

山陰海岸ジオパーク

昨年10月、世界ジオパークネットワークに加盟が認定された山陰海岸ジオパークは、西は鳥取砂丘から東は京都府の経ヶ岬までの東西約110キロ、南北最大で約30キロのジオエリアです。

山陰海岸ジオパークとは

山陰海岸ジオパークは地質学的に価値が高く、雄大で風光明媚な景観美が評価され世界ジオパークに認定された自然エリアです。

日本海の海面変動や地殻変動によって形成されたリアス海岸や砂丘をはじめとする多彩な海岸地形など、貴重な地形・地質遺産を地域に住む人々とのかかわりや歴史に触れながら観て学ぶことができます。

blog.syofuso.com

 城山園地から望む矢城ヶ鼻灯台

矢城ヶ鼻灯台

浜坂漁港を西へ行くと、矢城ヶ鼻灯台への登り口となる。少し緩やかな登りだが、眼下には日本海の青々とした海原が広がる。

DSC00470.jpg

 やがて、先端に突き出た矢城ヶ鼻灯台に着くと、周りは左に千賊断崖。右は、鬼門崎が見渡せ、天候の良い日には三尾の大島まで眺望できる。DSC00466.jpg

 矢城ヶ鼻灯台へのアクセス

浜坂県民サンビーチの西、浜坂港の先に見える岬が矢城ヶ鼻です。城山園地から行くルートもあります。

山陰海岸ジオパークの絶景スポット

 

blog.syofuso.com

 

 ジオの風景シリーズ 目次

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com

blog.syofuso.com