はまさか日記~澄風荘しょうふうそう~

兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人・スタッフが、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。

かにソムリエ

松葉かに漁船の出漁を祝う会

松葉かに解禁の前夜、新温泉町の・浜坂・諸寄漁港では、17隻の松葉かに漁船が、午後10時40分一斉に出漁していった。 波止場では、浜坂観光協会が中心になって呼びかけた出漁を祝う会が行われ、漁業関係者の家族やかにソムリエ、観光客、一般町民など多…

かにソムリエがジオツアー!

浜坂観光協会で主宰するかにソムリエの会は、この程新温泉町居組のジオパークエリアを見学するジオッアーを15名で行った。 案内役は、この度ジオガイドとしてデビューした居組の地区公民館長の亀谷忠明さんが行った。 江戸時代中期に不動明王の仏像が流れ…

松葉かに解禁 漁船の出漁を祝う!

新温泉町浜坂漁港は、松葉かにの水揚げ日本一の漁港です。 日本海の冬の味覚の代表格である「松葉かに」漁が、11月6日解禁になります。 17隻のかに漁船団が灯りをつけて一斉に出港する光景を、一年に一度しか、私たちは目の当たりにすることありません…

ジオグルメを極めよう!かにソムリエが研修会 雲丹料理

この程、浜坂観光協会で組織する「かにソムリエの会」がジオグルメ研修会を開いた。 日本海の海で採れる雲丹の消費拡大をすすめるため、但馬水産事務所の方からお話があり、この日の研修会になった。 かにソムリエを始め、ジオグルメ教室を楽しむジオレディ…

かにソムリエがジオグルメ教室を開いた!スルメイカの餃子などイカ尽くし

この度、浜坂観光協会で組織するかにソムリエが、地元て採れた食材を使ったジオグルメ教室を開いた。 昨年の10月、世界ジオパークネットワークに加盟が認められた山陰海岸ジオパークは、地質の学術的価値感や景観の素晴らしさだけでなく、地域住民の生活や風…

山陰海岸ジオパークとは かにソムリエの思い

昨年10月4日、山陰海岸がユネスコのジオパーク世界ネットワークから日本で四番目のところとして加盟が承認されました。 blog.syofuso.com 山陰海岸ジオパーク推進協議会事務局:山陰海岸ジオパーク San'in Kaigan | United Nations Educational, Scientif…

かにソムリエが城山園地を探訪!

かにソムリエが、この度新温泉町にある城山園地周辺を散策しながら、城山の歴史とジオエリアの見所のポイントを学んだ。 講師には町の歴史に詳しい岡部良一氏を招き、亀ヶ城と塩谷氏、織田軍と毛利軍の山陰地域の鬩ぎ合い等で、難攻不落と言われた亀ヶ城も豊…

かにソムリエが白砂青松100撰「松の庭」を学ぶ!

山陰海岸ジオパークエリア内に位置する白砂青松100撰「松の庭」を、この度かにソムリエが松林の歴史を学び、その後、松林内の落ち葉を拾い、雑草などを刈り取り清掃を行った。 この日、味原川清流会の岡部良一会長が松林の成り立ちについて話した。 「昭…

かにソムリエが白砂青松100選「松の庭」の歴史を学ぶ

この度、17日かにソムリエが白砂青松100選「松の庭」の歴史を学ぶことになりました。 松の庭は、前面に日本海を望み、山陰海岸ジオパークに位置する風光明媚なところです。 昭和の始め、強い海風による浜坂砂丘から飛来する砂から町を守るため、先人が…

写真家下雅意敏さん講演会 写真で見る山陰海岸ジオパークの魅力!!

かにソムリエの会は、27 日地元の写真家下雅意敏さんを招き、新温泉町山陰海岸ジオパーク館で「写真で見る山陰海岸ジオパークの魅力」と題して講演会を行いました。 下雅意さんは町役場を退職後、何か地元に役立ちたいと山陰海岸国立公園の写真を撮り続け…

かにソムリエ会 山陰海岸ジオパークを推進 

5月27日かにソムリエの会が山陰海岸ジオパーク館で総会を開催。本年3月11日に起きた東日本大地震の影響で全国的にも経済に大きな影を落としている。被災地の皆様には心からお見舞いを申し上げますとともにそれぞれの地域が力強く立ち直ることが肝要と…

かにソムリエが山陰海岸ジオパークを研修

新温泉町の浜坂観光協会で組織する「かにソムリエの会」では、総会の記念公演として山陰海岸ジオパークをもっと知るための講演会を行う。 今月の27日の通常総会の後、地元の写真家で山陰海岸をジオパークの写真集も出版している下雅意敏さんを講師としてお…

カニのエキスパート かにソムリエとは

新温泉町浜坂には、60名のかにソムリエがいます。かにソムリエとは何か、どんな研修・勉強をし、なにを目的に発足されたのか。かにソムリエについてお話させていただきます。 カニ元浜坂 冬の味覚の代名詞「松葉カニ」の水揚げ日本一を標榜しながら、知名…

浜坂のかにソムリエをNHKが取材! ぐるっと関西おひるまえ ニュースKOBE発 

この度、浜坂のかにソムリエをNHKが取材。昨年山陰海岸が世界ジオパークに認定されたことを受け、外国からのお客様をおもてなすための外国語の勉強やジオパーク山陰海岸の魅力について谷本館長からレクチャー。 お客様をおもてなすかにソムリエ様子などを取…

かにソムリエの町を大きくアピール

このほど新温泉町浜坂では、かにソムリエの町を大きくアピールして松葉カニの本場であることを知らしめるためのポスターが出来上がった。 浜坂漁港と蟹漁船をバックにかにソムリエ勢ぞろいして、多くのお客様にお越しいただくよう心から訴えています。

第23回浜坂みなとカニ祭りが開催!

松葉かに解禁後、晴天の19日、新温泉町浜坂にある漁港では第23回浜坂みなとカニ祭りが開催され、盛大のうちに終了した。 会場には多くの老若男女が開催前から押しかけ、熱気ムンムンセコガニの挟み買いやカニ釣りなど多彩なイベント、特設ステージでは餅…

かにソムリエがカニクリームコロッケに挑戦!

16.17日と二日間にわたり、かにソムリエたちがカニクリームコロッケづくりに挑戦した。これはかにソムリエ講習会の一環として行われたものだが、今月20日に行なわれる「浜坂みなとカニ祭り」に先着300名様に販売される。販売価格は一ヶ200円。 …

新型はまかぜ号が初お目見え!

11月7日13:15JR浜坂駅に新型はまかぜ号が初お目見え致しました。浜坂駅では歓迎セレモニー行われ、多くの鉄道ファンも詰めかけ列車の初登場を祝った。 昨日、解禁された松葉カニとともに浜坂観光協会のかにソムリエも全員で新型はまかぜ号の今後の活…

新たに17名のかにソムリエが誕生

今月の6日から松葉カニの解禁が始まりますが、新たに17名のかにソムリエが誕生して、 今日その認定式が浜坂の山陰海岸所パーク館で行われました。 新温泉町浜坂は、松葉カニの屈指の水揚げを誇る港を持ちながら、その知名度は低いままに甘んじてきたが、…

但馬海岸遊覧船からの絶景山陰海岸ジオパークをかにソムリエが見学!

今月4日に世界ジオパークネットワークに加盟が決定した山陰海岸を、この程かにソムリエ二十1名が研修に参加した。 山陰海岸ジオパークは、鳥取県の白兎海岸から鳥取大砂丘を経て兵庫県の但馬海岸・京都府の経ヶ岬までの約110kmにかけて、奇岩や同門に…

新さるかに合戦 日本滝百選「猿尾滝」を視察

この程、カニソムリエたち20名が香美町村岡にある日本滝百選「猿尾滝」を視察いたしました。滝の説明は村岡観光協会のボランティアガイド西村寿さんと同観光協会事務局長で、猿尾滝に年々お客様が増えているが、その際のガイドの在り方や心のこもったもて…

カニソムリエが集合写真

山陰の冬の味覚の代名詞、松葉カニの解禁を控え新温泉町浜坂のカニソムリエたちが一堂に集まり、PRの為の写真撮影を行ないました。 この日は、松葉カニ水揚げ日本一を誇る浜坂漁港で、松葉カニ漁船をバックに旅行雑誌「じゃらん」のスタッフ写真を撮影しまし…

余部新橋梁開通一番列車を見送るかにソムリエ

8月12日余部鉄橋の架替による新橋梁の開通に伴う一番列車が、6時15分浜坂駅を発車しました。浜坂観光協会のかにソムリエのメンバー一同も、この一番列車をお見送りしました。 8月12日余部鉄橋の架替による新橋梁の開通に伴う一番列車が、6時15分…

語学研修~安泰寺住職ネルケ無方氏をお招きして~

第5回かにソムリエ研修会として、安泰寺住職ネルケ無方氏を講師としてお招きし、 海外からのお客様さまにもカニソムリエとして「おもてなしの心」をもって対応出来るよう語学研修会を開催いたしました。 ネルケ住職は20年程まえ初めて安泰寺に来られ、半年間…

カニソムリエが浜坂を紹介

新温泉町の温泉町商工会からの要請を受け、このたびカニソムリエ四名が神戸市に出店するアンテナショップの従業員さん14名にカニソムリエの役割や浜坂の特産や名物等について、山陰海岸ジオパーク館でお話を致しました。 温泉町商工会では、但馬各地や湯村…

カニソムリエが山陰海岸ジオパーク研修

6月30日、山陰海岸ジオパーク館館長谷本勇さんを講師に山陰海岸ジオパークを巡りを行い、浜坂だけでなく岩美などの他地域の研修を行う。 岩美町にある岩美町・山陰海岸学習館も見学します。

B級グルメ!イカ飯

カニソムリエ20人と浜坂漁協婦人部9人の皆さんで6月17日、県民サンビーチにある炊事棟でイカ飯づくりをしました。 写真は出来上がったイカ飯です。 白砂青松100選「松の庭」で、出来上がったイカ飯の試食をしながら町の基幹産業漁業と観光のコラボ…

カニソムリエが漁港婦人部の皆さんと交流

カニソムリエがこの度漁協婦人部の皆さんと浜坂にある県民サンビーチの「松の庭」で交流会を開いた。普段、大変お世話になっている漁師の皆さんとの会話がとても必用です。その中で、イカ飯の作り方を教わることになりました。 いつも私たちは、漁師の皆さん…

カニソムリエが余部鉄橋を視察

浜坂観光協会で組織するカニソムリエの会が山陰本線にある余部鉄橋の新橋架け替え工事の進捗状況を視察した。工事は順調に進み、既に橋桁をつなぐ工事に入っております。開通は来年9月のことだそうです

カニソムリエも毎日の競りには目が離せません。

既に松葉カニの解禁が始まって1ヶ月が過ぎようとしております。カニソムリエも毎日の競りには目が離せません。